DX
CONFERENCE

Chatwork
DXカンファレンス vol.3

変わらなくていい、日本の企業。

参加
無料
2022年12月67
12:00 START オンライン開催

本カンファレンスは終了いたしました。

  • 都築 冨士男
    株式会社都築経営研究所
    代表取締役
  • 今すぐ結果が出る 1ページ思考
    長谷川 晋
    MOON-X Co-Founder/CEO
    元Facebook Japan代表取締役
  • ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング
    赤羽 雄二
    ブレークスルーパートナーズ株式会社
    マネージングディレクター
  • 町工場の娘
    諏訪 貴子
    ダイヤ精機株式会社
    代表取締役社長
DX

Chatwork
DXカンファレンスvol.3について

Chatwork DX カンファレンス Vol.3では、あなたの会社のために、事業成長のために、従業員のために、新たな出会いや発見が得られる参加無料オンラインカンファレンスです。
個人としての学び、会社としての学びを、業界の著名人や特別講演により手に入れることができます。
会社経営のため、事業成長のためにIT化やDX・経営改革を無理に推進しようとしていませんか?日本で”DX”が叫ばれるようになって、たくさんの失敗事例が出てきました。この2日間で世の中の失敗事例・成功事例を学び、今ある経営資源を活かした「気軽に取り組める」「失敗しない」業務改革/経営改革の方法をご紹介します。

日程
2022年
12月6日(火)・7日(水)
テーマ
Day1
確実に成果が出る経営改革
〜業務効率化・組織運営編〜
Day2
失敗しない業務改革
〜ITツール導入編〜
会場
オンライン開催
主催
Chatwork株式会社
参加費
無料

基調講演

特別講演

プレゼントキャンペーン

モバイルバッテリーキャンペーン
キーワードに答えてイベント参加者から
抽選で50名様にプレゼント
  • 対象商品:
  • モバイルバッテリー
  • 参加方法:
  • 参加の方法は お申込みされた方へご案内いたします。
  • 抽選対象:
  • イベント最後のキーワード発表スライドのアンケートフォームに
    答えた方の中から抽選
■注意事項
※商品は予告なく変更する場合がございます
※画像のデザインはイメージです
※色は異なる場合がございます
※商品は選べません

タイムテーブル

テーマ:確実に成果が出る経営改革 〜業務効率化・組織運営編〜
  • 12:00〜13:00
    基調講演
    ローソンの再建事例に学ぶ企業経営
    都築 冨士男
    株式会社都築経営研究所 代表取締役
    内閣官房地域活性化伝道師 「農業応援隊」発行人
    元ローソン・ジャパン社長

    数々のヒット商品を世に生み出している大手コンビニエンスストア「ローソン」。多数の店舗展開と各店の管理運用体制の確立の裏側には多くの課題や意思決定がありました。
    本講演では、ローソン再建に見る課題に対する事実に基づくアプローチをご紹介し、次世代にリーダーにとって必要なスキルや素養についてお伝えします。

  • 13:00〜15:30
    多くの会社はなぜ挫折する?セールス・マーケDX推進の組織づくり
    中島 崇光
    株式会社BLAM マーケティングDX部 シニアマネージャー

    国内最大規模8,000名以上のデジタル人材のマッチングプラットフォームを運営する株式会社BLAMが国内のDX推進における失敗・挫折する要因と、その対策についてお話します。
    せっかくの取り組みが失敗に終わるリスクを抑え、着実に全社でのDX推進を浸透させるための考え方、ステップについてお話いたします。
    セールスからマーケティングまで幅広い方々にお役立て出来るコンテンツとなっております。

    POWER EGGユーザが実践した「DX成功への3ステップ」
    関戸 紀仁
    ディサークル株式会社 業務改革ラボ所長 中小企業診断士

    DXを成功に導くには3ステップを踏むのが効果的です。
    本講演では、当社製品POWER EGGを使いDXに成功されているユーザさまより得た情報をもとに、「DXを成功に導く共通点を3ステップ(確実に成果が出る経営改革のやり方)」にまとめてお話します。
    【ステップ1:業務DX(業務のIT化) ステップ2:事業DX(現状のビジネスモデルのデジタル化) ステップ3:構造DX(デジタルの世界で新ビジネスモデルの模索)】

    BtoBマーケティングの定石
    垣内 勇威
    株式会社WACUL 代表取締役

    本講演では、3万6000サイト超のデータと累計400万回以上の改善データを持ち、BtoB企業のマーケティングDXのご支援を行ってきた株式会社WACUL代表取締役の垣内が、 BtoBマーケティングDXでよくある問題や失敗事例を踏まえ、成果を最大化する施策について対談でご紹介します。

    多様化する顧客とのタッチポイントを一元管理する会話DXとは
    江尻 高宏
    株式会社シンカ 代表取締役社長

    固定電話、携帯電話、SNS、チャット。お客様とのタッチポイントが多様化した今、会話履歴がバラバラに記録されています。これでは全く活用できず、例えばクレームが見逃されているなど、お客様との正しい関係が見えません。
    これを解決するクラウドサービスが「カイクラ」です。カイクラは会話DXを実現し、複数のタッチポイント履歴を一元管理。ブラックボックス化していた顧客コミュニケーションの見える化が可能になります。

    ちょうどいいDX!組織活性化で業績アップ!
    三木 竜雄
    株式会社システナ 大阪支社 統括部長

    Palette.は「ちょうどいいDX」の実現を通じて業務効率化だけでなく、組織の活性化を促進し、目標達成・業績UPができる多機能なグループウェアです。
    プッシュ通知のないタイムラインで、社員の心理的安全性を高めながらアクティビティを確認でき、充実したダッシュボードで24時間365日リアルタイムなデータを提供、
    迅速なデータ経営をご支援いたします。
    本講演では目的別に機能を厳選した「人事評価DX」「プロジェクト管理DX」「営業管理DX」の3つのプランを導入効果の事例と共にご紹介いたします。

    経理DXでオフィス出社ゼロに 〜社長と経理の試行錯誤の歴史〜
    柳 志明
    株式会社ペイルド 代表取締役
    和田 美奈子
    株式会社ペイルド 経理

    優秀な人材を採用するには、社員が働きやすい環境を整えることが重要ですが、テレワークが普及する裏側で経理がぶつかる壁がありました。それはレシートや領収書の紙問題です。 今では領収書をデータで回収していますが、ここに来るまでの葛藤や工夫を社長と経理それぞれの視点でお話しします。無料ですぐに実践できる方法もあわせて、包み隠さずにお伝えします。

  • 15:30〜16:30
    基調講演
    ~元Facebook代表が実践する~
    どこでも結果を出すために磨くべき「ビジネスの戦闘力」
    長谷川 晋
    MOON-X Co-Founder/CEO 元Facebook Japan代表取締役

    P&Gマーケティング、楽天上級執行役員(Global Marketing管掌)、そしてFacebook Japan代表取締役を経て、MOON-Xを創業した長谷川氏が、自らの実体験に基づき、国や業界、会社規模やポジションに関わらず「どこに行っても結果を出す」ために必要なスキルについて話します。
    現役の経営者やビジネスリーダーはもちろん、これから経営者やリーダー層を目指す皆様にとっても、変化し続けるビジネス環境の中でもずっと使える「普遍的な考え方」と、明日からの業務ですぐに使える「実践的なスキル」の両面において、気づきを得ていただくことを目指します。

  • 16:30〜17:40
    脱「紙管理」!組織全体で成果を出すデータ移行の5つのポイント
    黒田 康仁
    Chatworkストレージテクノロジーズ株式会社 執行役員

    紙で受け取った書類や手書き書類は紙のまま保管、受け取ったPDFなどを印刷して保管する「紙管理」。時代遅れと分かりながらも、その効果や現場への定着の不安から、推進を躊躇してしまう方は多いのではないでしょうか?うまくいかない会社には共通する原因があり、把握することで成功確率を上げることができます。本講演では、成果を出すための注意点を抑えた「紙」から「データ」への移行方法を一から分かりやすく解説していきます。

    DXで従業員エンゲージメント向上!組織診断サーベイの活用事例
    元島 裕典
    株式会社HRBrain HRソリューション事業本部 セールス

    企業の持続的な成長のために、従業員エンゲージメントが注目を集める昨今、人事業務においてもDX化による業務効率化や、分析可能な人事データの可視化・収集がより必要になっています。
    本講演では、人事DXの一例として、サーベイをはじめとし、HRテックを活用した従業員エンゲージメントの可視化・向上について、具体的な事例を用いてご紹介いたします。

    離職防止につなげる組織の課題把握のポイント
    高見 史弥
    株式会社アックスコンサルティング HRコンサルティング事業部 チーフコンサルタント

    従業員一人ひとりの業務意欲や、組織が抱えている問題を明確にすることで、離職の兆候がある従業員の早期発見や原因が特定しやすくなり離職防止の施策につなげることができます。本講演では、「組織の課題把握のポイント」を徹底解説いたします。

テーマ:失敗しない業務改革 〜ITツール導入編〜
  • 12:00〜13:00
    基調講演
    DX時代の、地に足の着いた経営改革、KPI経営の導入、経営幹部育成
    赤羽 雄二
    ブレークスルーパートナーズ株式会社 マネージングディレクター

    DXとは、『DX時代の、経営者主導の事業構造改革』です。事業構造改革とは、事業のあり方そのものを見直し、事業構造とビジネスモデルを改革し、新しい形で価値を提供できるようにすることです。
    ところが、ほとんどの企業では、これが正しく理解され、実行されているとは到底言えません。事業構造にメスを入れることはほぼなく、形だけIT導入を進めようとしていることが関の山です。 CDO(チーフDX推進オフィサー)を置く企業も出始めていますが、よくて社内システムの専門家であるため、事業構造の改革に踏み込むことはほぼ不可能です。 今回の講演では、DX時代を先駆けるべく、企業がどのように大胆かつ地に足の着いた経営改革、KPI経営の導入、経営幹部の育成を進めるべきか、考え方と具体的なアプローチについてお話します。

  • 13:00〜14:00
    特別講演
    ITツール導入に使える補助金活用術
    杉山 宏樹
    株式会社ライトアップ 経営コンサルティング局 執行役員

    中小企業がITツールを導入するにはコストがかかります。
    特に費用対効果に明確な根拠が無い場合、導入を躊躇してしまう方も多いです。
    本講演では、ITツール導入に使える補助金についてご説明いたします。

  • 14:00〜15:40
    採用成功を実現するための重要なATSツールとは?
    山本 順也
    Thinkings株式会社 sonar ATS Sales Div.2 マネージャー

    採用市場は日々変化しています。従来のナビサイト中心の「大量に集めて大量に捌く」というスタイルから、 ダイレクトリクルーティング、リファラルなど自社にとってより最適な手法を取り入れる企業が増えており、採用管理システムは採用成功を実現するために最も重要なツールです。 sonar ATSは、企業ごとの採用スタイルに柔軟に対応可能です。 本講演ではユーザーボイスも含めながら徹底解説いたします。

    取引デジタル化の罠?顔が見えない相手との取引が生む営業課題
    大橋 正人
    株式会社ラクーンフィナンシャル マーケティング部 部長

    コロナ禍で取引のデジタル化が推奨され、BtoB向けのECサイトやSaaSをはじめとするWebサービスを立ち上げる企業が増えています。取引のデジタル化によって取引先の裾野が広がるメリットがある一方、顔が見えない相手への与信調査や請求業務は、従来のやり方では対応できなかったり、リソースが不足する可能性があります。本講演では、こうした見落とされがちな課題に焦点を当て、デジタル化の効果を最大化する方法をご紹介します。

    契約書リスク実例解説!​契約書レビュー支援AIの実力とは?​
    藤田 美樹
    株式会社リセ 代表取締役社長、弁護士

    少人数の法務体制の組織では、契約書チェックに多大な負担がかかっているのではないでしょうか。本講演では、「秘密保持契約書」と「業務委託契約書」で実際に起こってしまったトラブル実例について『どのような状況にて発生してしまったのか』、また『避ける方法はあったのか』など、弁護士がわかりやすく解説します。リーズナブルな契約書AIレビュー支援ツール「LeCHECK(リチェック)」の活用法も解説します。

    ITツール導入の際に考慮すべき効率化と質のバランス
    松田 隆宏
    株式会社インゲージ セールスチーム マネージャー

    人口減少、なかでも労働生産人口が減少している日本でこれまで以上の事業成果を創出する為には、業務効率化をはじめとする改善を行い、いかにコア部分に注力出来る環境づくりが重要です。その中で、本講演ではビジネスコミュニケーションにおける課題や効率化などについてお話いたします。

  • 15:40〜16:40
    基調講演
    町工場のDX-二代目社長のあくなき挑戦からの気づき-
    諏訪 貴子
    ダイヤ精機株式会社 代表取締役社長

    町工場の社長として、独自の発想で中小企業共通の難題に向き合ってきました。
    社内のIT改革を進め、低コストで収益改善に成功するとともに、中小企業が生産性を上げるために必要なDX化を推進するなど、自ら積極的にデジタルと経営の融合を行っています。今回は、私自身の経験をもとに、過去の失敗事例と各場面で直面した難題を乗り越えた実話を交えながら、今後中小企業が地に足のついた無理のないDX化にどのように取り組んでいくべきかについてお話しいたします。

  • 16:40〜18:30
    改革は身近な業務から 今すぐ始められる効果抜群のDX
    上口 徹也
    株式会社うるる fondesk事業部 事業部長

    「業務改革を進めたい」と思ってはいても、日常の業務が忙しく手がつけられない、というお悩みはありませんか? 雑多な業務や各所からの差し込み業務が多く、集中して考える時間を確保できない人も多くいらっしゃると思います。本講演では、大規模な改善に着手する前に、まずは身近な業務負荷を減らすことで「改善を進めるための土台作り」をする方法を提案します。

    脱・エクセル数値管理のツール導入と課題解決のポイント
    宮脇 知志
    DIGGLE株式会社 カスタマーサクセス

    エクセルによる数値管理には皆様課題をお持ちかと思います。一方で、現行の管理方法を変えるにも越えるべき障壁が存在します。専用ツール導入による課題解決を成功に導くため押さえておくべきポイントとは何か。経営の意思決定を支える予実管理という分野で、これまで様々なお客様の課題解決を支援してきたDIGGLEより、現役のカスタマーサクセスが具体的な事例を踏まえつつお話しします。

    「解像度」が鍵!知名度ナシでも集客できるウェビナー企画ノウハウ
    山田 航平
    スマートキャンプ株式会社 EVENT事業本部イベント企画統括部 部長

    新しい生活様式が定着し、あらゆる企業でウェビナーが盛んに行われるようになりました。 一方、知名度が低い・啓蒙段階のサービスにおいては、その集客に苦戦することも多いのではないでしょうか。 本講演では、累計集客数4万人を超える「BOXIL EXPO」の講演企画責任者より、ウェビナー企画の鍵となる「解像度」についてお伝えします。 ウェビナー企画を始めたての方や、企画に悩む方必見の内容です。

    Chatwork社員の活用術公開!グループチャットの活用方法を解説
    小松原あゆみ
    Chatwork株式会社 カスタマーマーケティング部

    リモートワークが主流のChatwork社では、原則、固定電話も紙も使用せず、Chatworkを利用しながら社内、社外のコミュニケーションを集約しています。そんな我々が、Chatworkを最大限に活用するために日頃どのようにコミュニケーションをしているかをご紹介しながら、Chatworkの魅力をお伝えします。

講演開始時刻は多少前後することがございます。ご了承ください。

本カンファレンスは終了いたしました。