鈴木啓太のビジネス知見録

プロアスリートから経営者へ
経営視点でビジネスを語る
AuB株式会社 代表取締役 鈴木啓太
2015年の現役引退後、自身で会社を創業し、経営している鈴木啓太氏の考えや想いをChatworkのグループチャットで配信。
鈴木氏がこれまでのサッカー人生やビジネスを通じて得た経営に対する考え方から、自分を上手く管理するためのコンディショニング、組織マネジメントなど、さまざまなコンテンツをお届けします。
グループチャットの参加者情報は非公開です。
また、参加者同士の直接連絡もできない設定となっておりますので、安心してご参加ください。

こんな方におすすめ

注意事項

著者プロフィール

1981年生まれ、静岡県出身。高校を卒業後、2000年にJリーグの浦和レッドダイヤモンズ(浦和レッズ)に入団。
攻守を支えるボランチとして活躍。2006年のJリーグ優勝、07年のAFCチャンピオンズリーグ制覇などのタイトル獲得に貢献。日本代表では国際Aマッチ通算28試合に出場。イビチャ・オシム監督が指揮を執った期間、唯一全試合にスタメンで出場。2015年シーズンの現役引退まで浦和レッズ一筋を貫いた。
引退後は実業家に転身し、アスリートの腸内細菌を研究するスタートアップ企業AuB(オーブ)株式会社(https://aub.co.jp/company/)の代表取締役を務めている。
登録は
こちら
(無料)