Chatwork(チャットワーク)でストレージ容量の管理方法と容量を追加する方法

Chatworkの使い方
AWAY

目次

Chatwork(チャットワーク)では、メッセージはもちろん、データファイルをやりとりすることが可能です。

動画のような大容量のデータファイルもスムーズに送受信することができます。

ただし、Chatwork上でやりとりできるデータの総量には上限があり、これをストレージ容量とよびます。

Chatworkでストレージ容量を管理する方法と、ストレージ容量を追加する方法を紹介します。

Chatworkのストレージ容量とは

Chatworkでやりとりされるメッセージやファイルなど、ご利用開始から現在までに送信されたすべてのデータは、Chatwork上に保存されます。

Chatworkのストレージ容量とは、Chatwork上に保存することのできるデータの総量のことです。

Chatworkでは、データを送信したユーザーがストレージ容量を消費します。

Chatworkのプランごとのストレージ容量

Chatworkのストレージ容量は、利用中のプランなどによって上限が決まっています。

フリープランでのストレージ容量

Chatworkのフリープランを利用中の場合、1アカウントあたり5GBのストレージ容量が使用できます。

ストレージ容量は、アカウントの契約者であるユーザー本人のみが使うことができます。

組織向けプランでのストレージ容量

Chatworkの組織向けプラン(ビジネスプラン、エンタープライズプラン)を利用中の場合、1アカウントあたり10GBのストレージ容量が使用できます。

さらにこの容量は、組織内で分け合うことが可能です。たとえば、5名の組織でChatworkを使う場合、組織内で合計5名x10GB=50GBのストレージ容量を使用することができます。

50GBのストレージ容量のうち、1名が30GBを使用し、のこりの4名が20GBを分け合うといった使い方も可能です。

また、組織向けプランを利用中の場合に限り、ストレージ容量を追加で購入することも可能です。

Chatworkのストレージ容量が不足するとどうなる?

 

Chatworkでは、ストレージ容量を消費し上限に達すると、新しい投稿が一切できなくなります。

ストレージ容量不足を解消するためには、Chatwork上で過去に送信したデータを削除するか、ストレージ容量を追加することが必要です。

Chatworkのストレージ容量の利用状況を確認する方法

予期せぬストレージ容量不足を避けるために、日頃からストレージ容量の利用状況をこまめに確認しておくことをおすすめします。

ストレージ容量の利用状況を確認する方法は以下の二つがあります。

ファイル管理アイコンの表示を確認する

Chatworkでストレージ容量の使用率が90%を超えると、画面上部のファイル管理アイコンに警告が表示されます。

01_Chatworkのストレージ容量の利用状況を確認する方法.png

警告が表示されたら、すぐにデータを整理するか、ストレージ容量を追加しましょう。

ファイル一覧から確認する

ファイル管理機能からストレージ容量の利用状況を詳しく確認することもできます。

右上のファイル管理アイコンをクリックします。

02_Chatworkのストレージ容量の利用状況を確認する方法.png

ファイル管理画面が表示されます。

03_Chatworkのストレージ容量の利用状況を確認する方法.png

ページ下部に、自分のアカウントのストレージ使用量が表示されています。

ストレージ使用量は赤色で表示されます。

Chatworkのストレージ容量を追加する方法

ストレージ容量が不足しており、かつChatwork上でデータを削除することが難しい場合は、ストレージ容量を追加購入してください。

ストレージ容量の追加購入は、組織向けプラン(ビジネスプラン・エンタープライズプラン)利用中の場合のみ可能です。

フリープランを利用中の場合は、まず利用プランをアップグレードする必要があります。

なお組織向けプランを利用中のユーザーの中でも、組織管理者のみがストレージ容量を追加できます。

ビジネスプランの組織管理者であれば管理者ページから、エンタープライズプランの組織管理者であれば問い合わせフォームからお申し込みください。

Chatworkのストレージ容量の料金

追加ストレージは以下の表に記載の価格で販売しています。(2021年11月時点)

なお、ストレージの契約期間はご利用プランの契約期間と同じです。

例えば、ビジネスプラン年間契約でストレージ100をご利用の場合、ストレージの契約も年間契約となります。

ストレージ

100

ストレージ

200

ストレージ

400

ストレージ

1000

月間契約 2,000円/月 4,000円/月 6,000円/月 10,000円/月
年間契約 20,000円/年 40,000円/年 60,000円/年 100,000円/年
容量 100GB 200GB 400GB 1000GB

価格はすべて税抜き価格です。

Chatworkのストレージ容量を管理するポイント

Chatworkでストレージ容量を追加する場合やストレージ容量使い方にはいくつかポイントがあります。

特にChatworkでファイルをやりとりする場合はおさえておきましょう。

ストレージ容量はユーザー単位で追加ができない

ストレージ容量の追加は、組織向けプラン契約の組織単位でのみおこなうことができます。

特定のユーザーに対してのみストレージ容量を追加することはできません。

また、ストレージ容量は100GB単位で追加することができます。

解約したユーザーが過去に送信したファイルもストレージ容量を消費する

組織向けプランを利用中の場合で、過去にメッセージやファイルを送信した組織内ユーザーが途中解約(アカウント削除)した場合、同じ組織のユーザーが参加しているグループチャットまたはダイレクトチャット上でファイルは削除されず残り続けます。

この場合、ファイルのオーナーが「所属組織」に変更され、所属組織のストレージ容量を消費します。

ストレージ容量を空けたい場合は、該当のファイルを一つずつ削除するか、ファイルが共有されたチャットごと削除します。

Chatworkでファイル管理するならストレージ容量の追加がおすすめ

Chatwork(チャットワーク)では、画像はもちろん動画などの大容量ファイルを送信することもできます。

ただし、Chatwork上で送信できるデータの総量には上限があり、上限に達するとそれ以上のデータ送信ができなくなってしまいます。

フリープランでは5GB、組織向けプランでは1アカウントあたり10GBのデータを送信できますので、まずはぜひフリープランを登録ください。

知らなかった!Chatworkの便利な活用ヒント集

Chatworkを10倍使いこなす!使い方のヒント

Chatwork(チャットワーク)使っているけど、チャット機能だけしか使っていない…なんてことはありませんか?

Chatworkで業務を進めているみなさまへ、Chatworkをより便利に使うためのヒントをお伝えします。

この資料一冊で、業務をより効率的に進めるためのChatworkの機能や活用方法がまるわかりです。

明日から使える具体的なヒントが満載ですので、ユーザーのみなさまはぜひ参考にしてください。

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkの中の人です。お役立ちコラムの編集者として、ワークスタイルの変化に伴うコミュニケーションと組織のあり方など発信していきます。

関連記事