Chatwork(チャットワーク)でアカウント削除をする方法とアカウント削除の注意点

Chatworkの使い方
AWAY

目次

Chatwork(チャットワーク)は無料ですぐにアカウント登録ができるビジネスチャットツールです。

登録したアカウントは削除することも簡単にできる一方で、注意点もあります。

Chatworkのアカウント削除の方法と、アカウント削除の注意点を解説します。

Chatworkのアカウント削除とは

Chatworkでアカウントを削除すると、同じアカウント情報を利用してChatworkにログインすることができなくなります。

また、削除されたアカウントに紐づく情報が合わせて削除されることがあります。

フリープランのユーザー、または組織向けプラン(ビジネスプラン・エンタープライズプラン)の管理者は、Chatworkを解約することでアカウント削除を実行できます。

Chatworkのアカウント削除が必要になるとき

アカウントを削除すると、グループチャットでのやりとりなど、これまで閲覧できていた情報にアクセスすることができなくなります。

たとえば、所属していた企業を退職する場合、退職後に内部情報にアクセスできないようにするためには、アカウントを削除が必要です。

Chatworkのアカウント削除をするとどうなる?

アカウントを削除すると、具体的にどのような状態になるかみていきましょう。

自分が参加していたすべてのチャットへアクセスできなくなる

アカウントを削除すると、自分が参加していたすべてのグループチャットおよびダイレクトチャットから自動で退席します。

グループチャットを退席すると、再び別のアカウントで招待されない限り、そのチャットにアクセスすることができなくなります。

自分が「担当者」のタスクが削除される

アカウントを削除すると、アカウントを削除したユーザーが「担当者」として設定されていたタスクがすべて削除されます。

一方、アカウントを削除したユーザーが作成したタスクであっても、「担当者」でないタスクは削除されません。

参加者が自分のみのチャットのデータ削除される

アカウントを削除すると、アカウントを削除したユーザーのマイチャット、または削除したユーザーのみが参加者であるグループチャット上で共有されていたデータはすべて削除されます。

たとえば、マイチャット上のメッセージはすべて削除され、二度と閲覧できなくなります。

自分がアップロードしたファイルが削除される

アカウントを削除したユーザーがフリープランのユーザーである場合、削除したユーザーがチャット上で共有したファイルはすべて削除されます。

しかし、アカウントを削除したユーザーが組織向けプラン(ビジネスプランまたはパーソナルプラン)のユーザーであった場合、参加しているグループチャットに同じ組織のユーザーが参加している場合は、アカウント削除後もファイルが残ります。

ユーザー名に「解約済」と表示される

アカウントを削除しても、削除したユーザーを含む2名以上が参加していたグループチャットにおいて、アカウントを削除したユーザーが過去に発言したメッセージそのものは削除されません。

そのため、アカウント削除したユーザー以外の参加者は、アカウント削除前と同様にやりとりを閲覧することができます。

しかし、アカウント削除を実行後は、削除したユーザーの表示名が「◯◯(ユーザーの表示名)【解約済】に変わります。

Chatworkでアカウント削除をする方法:フリープランの場合

Chatworkのフリープランを利用中のユーザーは、解約によるアカウント削除を【解約手続き】ページからおこなうことができます。

詳細はフリープランの解約に関するヘルプページを参照してください。

Chatworkでアカウント削除をする方法:組織向けプランの場合

Chatworkの組織向けプラン(ビジネスプラン・エンタープライズプラン)を利用中のユーザーは、組織の管理者またはユーザー管理者のユーザーがアカウントを削除することができます。

アカウント削除の方法は二通りあります。

組織内ユーザー全員のアカウントを削除する場合

組織向けプランの管理者またはユーザー管理者は、Chatworkを解約によって組織内ユーザー全員のアカウントを削除することができます。

解約は、フリープランと同じく【解約手続き】ページからおこなうことができます。

組織内ユーザーのうち一部のアカウントを削除する場合

組織向けプランの管理者またはユーザー管理者は、組織内ユーザーを一人ずつ選んでアカウントを削除することが可能です。

画面右上のユーザー名をクリックします。

01_Chatworkでアカウント削除をする方法:組織向けプランの場合.png

管理者設定をクリックします。

02_Chatworkでアカウント削除をする方法:組織向けプランの場合.png

「ユーザーリスト」をクリックし、削除したいユーザーの「詳細」をクリックします。

03_Chatworkでアカウント削除をする方法:組織向けプランの場合.png

ユーザーの詳細が表示されます。

ページ下部の「ユーザーを削除する」をクリックすると、そのユーザーのアカウントが削除されます。

Chatworkでアカウントを削除する際の注意点

Chatworkでアカウントを削除すると、データが削除されるなど、大変大きな影響が発生する可能性があります。

アカウント削除をする場合は、注意点を確認した上で削除するようにしてください。

アカウント削除によって削除されたデータは復元できない

アカウント削除をすると、削除したユーザーが過去に共有したファイルをはじめ、さまざまなデータが削除される可能性があります。

一度削除されてしまったデータは二度と復元することができません。

重要なデータが共有されている場合は、アカウント削除前にダウンロードをするか、アカウント削除をせずにそのままにしておくことをおすすめします。

アカウント削除はユーザー自身または組織管理者のみができる

アカウント削除は、フリープランの場合はアカウントを利用しているユーザー自身、組織向けプランの場合は管理者またはユーザー管理者のみが実行することができます。

組織向けプランを利用している一般ユーザーがアカウント削除を実行したい場合、組織管理者またはユーザー管理者へご依頼ください。

なお、特定のユーザーアカウント削除をChatwork株式会社が代行することはできません。

Chatworkのアカウント削除は慎重におこなおう

Chatwork(チャットワーク)のアカウント削除を実行すると、削除されたユーザーがこれまで利用していたグループチャットのやりとりを閲覧できなくなったり、過去に共有していたデータが完全に削除されてしまうなど、非常に大きな影響が発生する可能性があります。

同じアカウントでChatworkを利用する可能性が少しでもある場合は、アカウントを削除せずにそのまま使い続けることもおすすめです。

アカウントを削除しない場合は、Chatworkの通知設定を工夫したり、ミュート機能の活用も検討してください。

知らなかった!Chatworkの便利な活用ヒント集

Chatworkを10倍使いこなす!使い方のヒント

Chatwork(チャットワーク)使っているけど、チャット機能だけしか使っていない…なんてことはありませんか?

Chatworkで業務を進めているみなさまへ、Chatworkをより便利に使うためのヒントをお伝えします。

この資料一冊で、業務をより効率的に進めるためのChatworkの機能や活用方法がまるわかりです。

明日から使える具体的なヒントが満載ですので、ユーザーのみなさまはぜひ参考にしてください。

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkの中の人です。お役立ちコラムの編集者として、ワークスタイルの変化に伴うコミュニケーションと組織のあり方など発信していきます。

関連記事