Chatwork(チャットワーク)の退席機能の特徴と退席する方法

Chatworkの使い方
AWAY

目次

Chatwork(チャットワーク)では、所属しているグループチャットを退席することができます。

しかし、退席するとどうなるのか分からず、使い方が分からない方も多いのではないでしょうか。

Chatworkでグループチャットを退席するとどうなるのか、退席する方法、退席する場合の注意点などを解説します。

Chatworkの退席機能とは

Chatworkにおいてグループチャットを「退席」することは、これまで所属していたグループチャットの所属をはずれることを意味します。

グループチャットの退席は、部署移動やプロジェクトの終了などで、二度と閲覧する必要のないチャットが発生した場合に有効です。

Chatworkの退席機能を使用するとどうなるのか見ていきましょう。

退席したグループチャットが一覧から削除される

グループチャットを退席すると、そのグループチャットは退席したユーザー画面のグループチャット一覧から削除されます。

また、退席したグループチャットは検索の対象外になります。

つまり、一度グループチャットを退席したユーザーは、参加メンバーに招待してもらわない限り、グループチャットに二度とアクセスすることができなくなります。

自分が担当者のタスクが削除される

グループチャットを退席すると該当のグループチャット内で、退席したユーザーが「担当者」として設定されていたタスクは削除されます。削除されたタスクは元に戻すことができません。

なお、退席したユーザーが、他のユーザーを担当者にして作成したタスクは、グループチャットに残ります。

退席したグループチャット上でファイルが削除される

グループチャットを退席すると、退席したユーザーがフリープランユーザーであった場合などで、共有していたファイルは削除されます。

また、削除されたファイルは元に戻すことができません。

グループチャットを退席したことが他のユーザーに通知される

初期設定では、グループチャットを退席すると、退席したことがグループチャットに所属する他のユーザーに通知されます。

01_Chatworkの退席機能とは.png

ただし、管理者権限のあるユーザーが、グループチャットの設定で、[チャットの参加者一覧を表示する] チェックを外していた場合には、退席したことは通知されません。

Chatworkのグループチャットから退席するときの注意点

グループチャットを退席してしまうと、今後グループチャットでおこなわれるやりとりを閲覧することができなくなるだけではなく、過去の重要なやりとりを見返すことができなくなります。そのため、グループチャットは退席しないでおく方が安心です。

グループチャットの通知を減らす機能としてはミュート機能もあります。

確実に必要とならないというわけでないのであれば、なるべく退席はせず、ミュートを活用するようにしましょう。

なお、フリープランを利用中の場合、参加できるグループチャットの数は累計7個に制限(2021年7月時点)されていますが、グループチャットを退席しても、累計参加数は減らないため注意が必要です。

Chatworkのグループチャットを退席する方法

グループチャットの退席は、各グループチャットの設定画面からできます。

02_Chatworkのグループチャットを退席する方法.png

グループチャット右上の歯車アイコンをクリックし、「グループチャットを退席する」をクリックします。

03_Chatworkのグループチャットを退席する方法.png

グループチャットを退席するか確認する画面が表示されるため、「OK」を押すと、グループチャットを退席します。

Chatworkの退席機能は使い方に注意

グループチャットを退席すると、これまで閲覧できていたメッセージを見ることができなくなるだけではなく、グループチャットそのものにアクセスすることもできなくなります。

また、グループチャットに残っていたタスクや、ファイルも消失してしまうことがあります。

そのため、グループチャットはむやみに退席せず、本当に必要な場合にのみおこなうことが重要です。

たとえば、「グループチャットの通知が多すぎる」場合などには、グループチャットを退席ではなく、ミュート機能の活用も検討をしましょう。

知らなかった!Chatworkの便利な活用ヒント集

Chatworkを10倍使いこなす!使い方のヒント

Chatwork(チャットワーク)使っているけど、チャット機能だけしか使っていない…なんてことはありませんか?

Chatworkで業務を進めているみなさまへ、Chatworkをより便利に使うためのヒントをお伝えします。

この資料一冊で、業務をより効率的に進めるためのChatworkの機能や活用方法がまるわかりです。

明日から使える具体的なヒントが満載ですので、ユーザーのみなさまはぜひ参考にしてください。

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkの中の人です。お役立ちコラムの編集者として、ワークスタイルの変化に伴うコミュニケーションと組織のあり方など発信していきます。

関連記事