人材育成に必要なスキルとは?人材育成に欠かせない10のスキル

公開日: 更新日:
業務効率化
  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
人材育成に必要なスキルとは?人材育成に欠かせない10のスキル

目次

従業員の人材育成を通じて生産性の向上をはかることは、企業が成長して発展を続けるために、必要な取り組みのひとつです。

一方で、人材育成の取り組みには、さまざまな業務を含むため、人材育成の担当者は多くのスキルを持っている必要があります。

効果的な人材育成をおこなうために、人材育成に必要なスキルを解説します。

人材育成で大切なポイント

効果的に人材を育成するためには、必要なスキルを身に着ける前に、おさえておくべきポイントがあります。

まずは、人材育成で大切なポイントを見ていきましょう。

目的と目標の設定

人材育成をおこなう際は、人材育成の目的と目標を設定する必要があります。

企業の人材育成の目的の多くは、企業の利益を伸ばすために、貢献できる人材を育てることにあります。

人材育成の目標は、従業員のモチベーションアップや定着率の向上など、企業によってさまざまです。

なにも設定しないまま人材育成をおこなってしまうと、求めている人材に育たない可能性があるため、目的と目標は明確に設定するようにしましょう。

スキルマップの活用

スキルマップとは、業務で必要とされるスキルを一覧にし、従業員ひとり一人がそれらのスキルを持っているかどうかを、表などで可視化したものです。

スキルマップを作成することによって、人材育成のゴールにおいて必要とされるスキルと、従業員がすでに持っているスキルの違いなどが明確になります。

スキルマップを活用すると、誰がどんなスキルを持っているかを簡単に把握できるので、人材育成の計画が立てやすくなり、効率よく人材育成を進めることができます。

会社全体で取り組む

人材育成は一部の部署や従業員に任せるのではなく、会社全体で取り組むことが大切です。

人材育成は会社の利益を伸ばし、経営を存続していくためにも重要な取り組みのひとつです。

しかし、人材育成をおこなうにあたり、何かしらのツールをもちいて育成する場合は費用がかかり、研修による従業員のリソース確保も必要になることがあるので、金銭面だけでなく人的なコストもかかってしまいます。

費用対効果に見合う人材育成をするためにも、会社全体で人材を育てていく環境作りと意識をもつことが必要になります。

人材育成に必要なスキル:現状と課題を把握する

人材育成をはじめるには、現状と課題を把握するスキルが必要です。

会社の組織がどのように成り立ち、それぞれのポジションでどのような業務をしているのかを把握できないと、どんなスキルの人材が必要なのかを知ることができません。

現状と課題を知るためには、組織のリーダーだけでなくメンバーにも聞き取りをおこない、必要な人材や現場がもつ課題感を明確にするようにしましょう。

人材育成に必要なスキル:目標を設定する

会社の現状と課題が明確になったら、どのような人材を育成するのか目標を設定します。

人材育成を効果的におこなうには、目指すべき指標や共通のゴールを設けないと、人材育成の方向性がブレてしまうこともあるため、目標を設定するスキルがとても重要になります。

また、人材育成の対象者に対して目標を設定し、目標が達成できるようにスキルを身に着けてもらうという意味でも、モチベーションを向上できるような、実現可能で適切な目標を設定できるスキルが求められます。

人材育成に必要なスキル:計画を立てる

目標の設定ができたら、どのようにして目標を達成するか計画を立てます。

目標を達成するまでの計画を立てることで、達成しなければならないステップが明確になり、進捗状況を把握しやすくなります。

人材育成の対象者にとっても、身に着ける必要のあるスキルが明確になるので、モチベーションの向上につながります。

また、計画があれば、PDCAサイクルをまわしながら、人材育成の質を高めていくこともできるでしょう。

人材育成に必要なスキル:スケジュール管理

人材育成には、スケジュール管理のスキルが必要です。

例えば、人材育成の対象者が研修のために持ち場を離れる場合は、業務に支障が出ないよう、ほかの従業員とのスケジュール調整をしなければなりません。

育成のために、外部講師を手配するのであれば、あらかじめ日程を決めて依頼する必要も出てくるでしょう。

また、退職予定者がいる場合は、退職日までにその人に代わる人材を育成するという、長期的なスケジュール管理も必要です。

人材育成は、限られた時間のなかで、計画とおりにスケジュールを調整し進めていくスキルが必要になります。

人材育成に必要なスキル:適切な人材を選抜する

人材育成には、目標となる人材に適切な従業員を選ぶという面において、人選のスキルも必要です。

例えば、管理職候補として人材を育成するのに、管理職になることを希望していない従業員を選んでしまうと、会社にとっては人材育成のコストが無駄になる可能性があります。

また、従業員にとっては希望する役職ではないため、精神的な負担を感じることになり、双方にとってマイナスでしかありません。

人材を選ぶ際は、スキルだけで決めるのではなく、本人の希望も取り入れながら判断する必要があります。

人材育成に必要なスキル:効果測定

人材育成をおこなったら、その効果を測定します。

測定にはふたつの側面があり、ひとつは人材育成によって企業の利益を伸ばせたかを評価します。

もうひとつは、人材育成をおこなったことにより、対象者がスキルを獲得し生産性を向上できたかどうかです。

企業はコストをかけて人材育成をおこなっているので、そのコストが効果に見合うものであるかを測定する必要があります。

測定結果によって対応はさまざまですが、効果があった場合は引き続き施策に取り組み、効果がなかった場合は、改善策を打つなどの柔軟な対応が可能になります。

人材育成に必要なスキル:マネジメント能力

人材育成の担当者は、さまざまなプロジェクトを進めていくことになるため、マネジメントのスキルも欠かせません。

例えば、研修を実施するのであれば、それもひとつのプロジェクトになります。

研修の内容が決定したら、講師の選定と依頼、受講者の決定、受講者と受講者の上司への連絡、出欠確認、会場の手配、研修当日の受付など、一連の業務を担います。

一部の業務をほかの従業員に任せる場合も、業務の進捗状況の把握や管理だけでなく、適材適所で業務をおこなえる配置をするなどの、マネジメント能力が必要になります。

人材育成に必要なスキル:リーダーシップ

人材育成の担当者は、対象者がスキルを身に着け、目標とする人材になれるように導いていく必要があるため、リーダーシップをもつことが重要になります。

人材育成の取り組みは、長期間にわたるので、対象者が高いモチベーションを維持し続けることが難しいこともあるでしょう。

そこで、人材育成の担当者が、適切なフォローをするなどして、リーダーシップを発揮できると、対象者と信頼関係を築くことができ、モチベーションを維持することも可能になります。

人材育成に必要なスキル:コミュニケーションスキル

人材育成の業務内容は、人とのやりとりが中心になっているため、コミュニケーションスキルも大切です。

例えば、人材育成をする講師や担当者が、分かりやすく伝えるためのコミュニケーションスキルを持っていれば、対象者は理解が進み効率よくスキルを伸ばすことができるでしょう。

また、人材育成の担当者が、問題点を把握するために現場に聞き取りをしたり、講師や研修を手配したり、ほかの従業員とのスケジュールを調整したりする際も、コミュニケーションスキルが試される場面です。

人材育成の担当者は、相手や場面によって、臨機応変に対応できるコミュニケーションスキルが求められます。

人材育成に必要なスキル:人材育成に関する知識と経験

人材育成の手法には、さまざまな種類があるため、それぞれの手法に関連する知識と、手法を適切に用いるためのスキルが必要です。

人材育成の手法には、外部や内部講師による集合研修、社内における小規模な研修、OJT、通信教育を利用した自己啓発、外部講師による公開講座、eラーニングなど、さまざまあります。

人材育成の担当者は、それぞれの手法のメリットやデメリット、得られる効果などを把握できていると、育成の目的に応じて使い分けができるようになるため、効率よく育成をおこなうことができるでしょう。

効果的な人材育成にChatworkを活用しよう

人材育成には多様なスキルが必要です。

多様なスキルを身に着けるためには時間がかかりますが、ひとつひとつのスキルを確実に取得していくことで、効果的な人材育成ができるようになるでしょう。

人材育成は、さまざまな人とのやりとりが発生するため、コミュニケーションスキルが必須になります。

社内でのやりとりを効率よくおこなうには、ビジネスチャット「Chatwork」が便利です。

「Chatwork」を使えば、チャット形式で気軽なコミュニケーションが可能になり、研修の資料などを添付して対象者に送ることもできます。

人材育成を進めるためのツールのひとつとして「Chatwork」の活用をご検討ください。

Chatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録

よりよいチームをつくりたい方へ
実力派リーダーを目指す人のチームマネジメント

チームをマネジメントする立場の方に、身につけておきたいスキルや活用したい取り組み、マネジメントに役立つツールを紹介します。

主な内容

  • チームマネジメントとは
  • リーダーが身につけたい「スキル5選」
  • テレワーク時代に実践したい「3つの取り組み」

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事