会議の事前準備が大切な理由とは?円滑に進めるために必要な準備を解説

公開日: 更新日:
業務効率化
  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
会議の事前準備が大切な理由とは?円滑に進めるために必要な準備を解説

目次

会議がスムーズに進められるかどうかは、事前の準備がどのくらいできているのかで決まります。

会議当日に慌ててしまう状況を避けるためにも、時間や予定にゆとりをもって会議の準備を進めておきましょう。

具体的にどのような原因があると、会議の準備が進まなくなるのでしょうか。

会議の準備が大切な理由と円滑に進めるために必要な会議の準備を解説します。

会議の準備が大切な理由

仕事ではお互いの時間を奪わないためにも、会議に限らず事前に準備や段取りを進めておく配慮が大切です。

会議の準備が大切な理由を見ていきましょう。

本番の進行がスムーズになる

事前に会議の予定が決まっているときは、部屋の確保や資料の準備などを進めておくと、想定どおりに会議が進行しやすくなります。

会議のテーマについて時間内に話し合って内容がまとめられるため、ほかの仕事に影響しないように配慮できるでしょう。

会議の準備が大切な理由として、本番の進行がスムーズにできるメリットがあげられます。

当日に慌てて準備しなくて済む

会議の準備が不足すると、本題の話し合いの進行がストップしやすくなり、当日に慌しく準備する必要が出てきます。

話し合いの流れがうまくいかないと、再び会議をセッティングしないといけないなど、二度手間が発生する可能性もあるでしょう。

当日に慌てて準備をする必要をなくし、参加者の予定を押してしまわないことなどから、会議の準備が大切な理由にあげられます。

職場の作業効率化を進められる

会議の目的には、仕事で意見交換を進めながら情報共有し、仕事全体の流れをスムーズにする意図があります。

社員同士の意見を確認し合うことで、同じ目標やノルマの達成に向けて改善策やアイデアを交換し合えて事業の発展につなげられるでしょう。

会議の準備が大切な理由には、社内のコミュニケーションを活性化させて、作業効率化を図る意味でも必要です。

上司からの評価を高める

会議に使う時間は、年間で合計すると多くの仕事時間を使って取り組んでいる内容です。

事前の準備を進めておくことは会議を時短するポイントにもつながり、仕事の進め方がうまい部下として上司からも信頼されやすくなるでしょう。

時間内に効率よく話し合いが進められることで、上司からの評価を高めることも会議の準備が大切な理由にあげられます。

会議の準備がうまく進まない原因

会議の進行をスムーズに進めるには、事前の準備や時間のゆとりをもって行動する必要があります。

会議の準備がうまく進まない原因を見ていきましょう。

資料をまとめきれない

会議の当日に配布する資料は、事前に作成しておかないと直前になって慌ててしまい、準備不足になる可能性があります。

資料をまとめきれていないと、話す内容に説得力がなくなってしまったり、資料の印刷や用意の手間が増える場合もあるでしょう。

会議の準備がうまく進まない原因には、会議の軸になる資料の準備不足で内容がまとめきれていないことがあげられます。

早めに会議室を確保できていない

仕事に関する情報を安全に話し合うためには、会議に使う部屋を事前に予約しておく必要があります。

直前になって会議室を探すと、人数に合う適切な部屋が見つからないことや調整が必要になる可能性があるからです。

まずは大前提になる場所の確保を早めに進めておかないと、会議の準備がうまく進まない原因につながります。

会議の役割やテーマが明確でない

会議で話し合って決定したいテーマを明確にし、それぞれの進行に欠かせない役割を決めておかないと、当日の進行がスムーズに進まなくなる懸念があります。

時間終了までに決定したい内容を参加者に共有するためにも、進行役や書記役、雑務担当など、全体の流れを妨げない役割を参加者で割り振っておきましょう。

会議の準備がうまく進まない原因には、会議の役割やテーマが明確でないことがあげられます。

参加者の予定調整が難しい

ゆとりをもって会議のスケジュールを組んでおかないと、参加者が多いときは日程の都合がつかない可能性が考えられます。

とくに、取引先と会議を進めるときは、相手に迷惑をかけないためにも早めの段階で調整を進めておきましょう。

参加者の予定調整が難しい状況も、会議の準備がうまく進まない原因にあげられます。

会議の準備で必要なこととスムーズに進めるポイント

会議当日の流れをつくる工夫やツールの導入を検討することで、会議の準備を円滑に進められるようになるでしょう。

会議の準備で必要なこととスムーズに進めるポイントを見ていきましょう。

資料は簡潔にまとめて配布しておく

資料の内容が多いときは、事前に参加者に配布しておくことで、当日の会議までに読み進められて理解にかかる時間を短縮できます。

また、資料の内容は詰め込みすぎず、誰が読んでもわかりやすい形でポイントを絞って簡潔にまとめて口頭で補足する方法がおすすめです。

会議をスムーズに進めるポイントとして、資料を事前配布して準備を進めておく必要を始め、内容を簡潔にまとめて配布しましょう。

会議室や簡易の会議スペースを確保する

会議が決まった段階ですぐに部屋を確保しておくと、部屋の確保と調整にかかる手間が省けます。

また、会議室の数が足りないと感じる課題がある場合は、社内でいつでも簡単に会議ができるスペースをつくる対策もおすすめです。

簡易会議スペースをつくると少人数で話し合う機会に便利なので、会議をスムーズに進めるポイントとして取り入れてみてください。

事前に会議の進行役やテーマを決めておく

会議の時間が押してしまわないためにも、進行に関わる役割が話し合うテーマを明確にして参加者に共有しましょう。

あらためてどのような話し合いの方向性で進めていくのか認識できるため、終了時間までのゴールを意識しながら集中して進められます。

事前に会議の進行役とテーマを決めて準備を進めることは、会議をスムーズに進めるポイントです。

会議の参加者の予定を調整する

会議の日程はなるべく早めに調整しておくことで、参加者の予定を確認しながら適切な日時を選べます。

とくに参加者の人数が多いほど調整が難しくなるため、会議がスムーズに進められるように早めに決めて日時を共有しておきましょう。

会議をスムーズに進めるポイントとして、参加者の予定調整を早めに済ませておくことは進行を止めないための準備に欠かせません。

オンライン会議は機材などを準備しておく

取引先や自社の支店と話し合うときは、事前に機材や招待メールなどの準備を済ませておきましょう。

初めてオンライン会議に取り組むときは、事前に社内でマニュアルや進め方のURLを共有しておき、当日の進行がスムーズになるように工夫します。

オンライン会議では、画面や音声が入るか開始時間までに機材を準備して確認することが会議をスムーズに進めるポイントです。

ビジネスチャットで会議を進める

会議に使う資料の共有に便利なビジネスチャットは、ビデオ通話の機能を使ってオンラインで会議を開けます。

グループチャットでやりとりを進めれば、会議の日程を決める手間や時間が省けるところも便利です。

会議をスムーズに進めるポイントとして、会議の日程調整や資料の共有にかかる準備の時間が削減できるビジネスチャットの導入をご検討ください。

会議の準備をスムーズに進めるならChatwork

本番の進行がスムーズにできるように会議の準備を進めることは、会議を円滑に進めるためにも重要です。

適切な会議の準備として、資料の事前配布や進行役の決定やテーマの明確化、会議場所の確保や参加者の予定調整、機材の準備が求められるでしょう。

ビジネスチャット「Chatwork」では、オンラインで会議を進められるビデオ通話の機能もあり、会議の日程調整や資料の共有にも便利なので、会議の準備をスムーズに進めたいときは、Chatworkの導入をご検討ください。

>Chatworkで会議時間を削減した事例

< Chatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録

ムダな会議ばかりしていませんか?
ムダな会議を徹底削減!会議の効率化

「会議」は、組織で意思決定や情報共有するための手法として非常に重要です。しかし、会議自体に「ムダ」が多いと、会議に出席することに日々追われ、本来の業務時間を圧迫することになりかねません。

会議のムダは、会議の前、会議中、会議終了後のコミュニケーションを活性化することで削減できる可能性があります。

本資料では、会議を効率化するためのツールの使い方など、具体的なテクニックをお伝えします。

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事