アナログ人間とは?仕事でアナログ人間から脱却しないリスクと対策

公開日: 更新日:
業務効率化
  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
アナログ人間とは?仕事でアナログ人間から脱却しないリスクと対策

目次

アナログ人間とは、PCやデジタルツールの操作に苦手意識を感じる人を指す言葉です。

仕事でアナログ人間のまま改善ができないと、職場の生産性があげられないリスクを抱えるでしょう。

個人としてもスキルアップができないと、上司からの評価を下げてしまう可能性があるため、仕事ではアナログ人間を脱却できる工夫を取り入れることが重要です。

仕事でアナログ人間を改善しないリスクと対策を解説します。

アナログ人間とは?

PC業務やデジタルツールの操作に苦手意識を感じる方は、アナログ人間と呼ばれることがあります。

本人が苦手意識を自覚していることが多く、仕事においても課題や心理的な負担を感じる機会が多くなる傾向があるでしょう。

アナログ人間だと仕事上のどのような場面で課題を感じやすいのか特徴を見ていきましょう。

PCの業務が苦手

デスクワーク関係の仕事では、PCを使って仕事の処理を進める機会が多くあります。

本来は作業効率化を図る意図でPCの業務に取り組むものの、アナログ人間の自覚がある方にとっては、緊張や不安を感じる場面が多くストレスを感じる要因になるのです。

デスクワーク以外でもPCを取り扱う業務は多いため、苦手意識があると仕事に影響が出てしまう可能性が考えられます。

デジタルのツール操作が得意ではない

デジタル関係の機器全般を始め、PCのソフトに関わる操作に苦手意識があるときも、アナログ人間に当てはまります。

とくにデスクワークの仕事では、PCのソフトに関わる操作が難しいと感じられてしまい、周りの人よりも作業手順の取得に時間がかかりやすくなるかもしれません。

デジタルツールの操作が得意な人に比べると、操作の初歩的な部分でつまずいたり、ひとつずつ操作を暗記する形になったり、仕事を覚える過程で課題が残りやすい傾向があります。

電話や対面のほうが安心

オンラインのツールを使ったコミュニケーション方法よりも、実際に対面して直接コミュニケーションを取る方法に安心を感じる方は、アナログ人間の傾向があるといえます。

たとえば、メールの文面だけではどうしても感情面が伝わりづらく、相手によって誤解が生じる可能性があります。

アナログ人間の傾向がある方は、人と人のコミュニケーションは対面で温度を感じながら伝えたいと考える特徴があるでしょう。

アナログ人間であることが仕事上で問題がある状態

職場の仕事で効率よく成果を出すには、デジタルツールの操作に慣れることが必要です。

仕事上でアナログ人間が問題になる状態を見ていきましょう。

仕事でアナログ人間を言い訳にしてしまう状態がある

職場は作業効率化を図りながら生産性をあげる工夫が重要なため、仕事上でアナログ人間を言い訳に作業に取り組めない事態が発生するのは避けたい状態です。

とくにデスクワークの仕事では、PCやデジタルツールの操作をメインに仕事に取り組むため、先輩社員から指導やアドバイスをもらって慣れていく必要が出てきます。

アナログ人間の自覚がある人は、仕事上で問題がある状態につなげないためにも、本人が意識改革を進めながら、企業側から働きかけて克服できる取り組みを実践しましょう。

ツールの操作に慣れず作業に時間がかかってしまう

アナログ人間でデジタルツールの操作が苦手なまま放置してしまうと、現場の進行に支障が出る可能性があります。

作業効率化を進めたいところがかえって生産性を下げてしまうリスクがあり、周りの社員がフォローしないといけない状態になる懸念があるでしょう。

仕事に関わるツールの操作に慣れて業務をこなすためにも、アナログ人間の自覚がある人は、仕事上で問題がある状態につなげない工夫が求められます。

デジタル機器の使い方について教育体制の不足がある

OA機器やツールについて基本の理解ができている前提の職場では、アナログ人間の自覚がある人にとっては教育不足を感じる場面になります。

初心者には操作の理解が追いつかず、作業が非効率になりアナログ人間の自覚がある本人の苦手意識が高まるでしょう。

周りの上司や先輩社員にとっても、一から教育する手間がかかるデメリットがあります。

アナログ人間の自覚がある方が仕事上で問題がある状態にしないためにも、研修や指導の機会を調整しながら、社内体制を見直す機会につなげることが大切です。

仕事でアナログ人間から脱却しないリスク

アナログ人間から脱却できないと、仕事のスキルが向上できずに周りからの評価を下げてしまう懸念があります。

仕事でアナログ人間から脱却しないリスクを見ていきましょう。

スキルアップができない

PCに関わる操作スキルは、身につけておいて損にならないものです。

積極的に学ぶ機会を取り入れないと、今後のキャリアアップにつなげられない懸念があるでしょう。

仕事でアナログ人間から脱却しないと、スキルの向上ができないと感じる場面が増えてしまうリスクを抱えます。

テレワークの働き方が推進できない

テレワークの働き方を推進するには、社内のペーパーレス化やデジタル化を取り入れる必要が出てきます。

オンライン会議や面談など、デジタルのツールを利用する機会が増えるため、早い段階から苦手意識を克服できる取り組みを実践できないと対応できない懸念があるでしょう。

時代の流れに対応できないと、テレワークの働き方が推奨できないリスクにつながるため、上司からの評価を下げない意味でも、仕事でアナログ人間から脱却する姿勢が重要です。

生産性があげられない

デジタルツールを上手に使える人材になれないと、職場全体の業務を効率化ができず、生産性をあげられない懸念があります。

周りからの評価を下げてしまう可能性もあるため、キャリアやボーナスなどに影響が出てくる可能性もあるでしょう。

アナログ人間から脱却できないリスクには、生産性をあげられない状態があり、周りの社員と自身の技術を比較して落ち込みやすくなります。

アナログ人間から脱却して仕事を進める方法

社内で教育や勉強の機会を設けながら、PCやデジタルツールのスキルを磨く機会につなげましょう。

アナログ人間から脱却して仕事を進める方法を見ていきます。

OAの研修を取り入れる

PCのソフトに関連するスキルを磨くためのOA研修を実施しましょう。

デスクワークの初心者に役立つ内容で、事務作業を効率化させる操作方法の基本や使い方を習得できます。

操作を勉強したあとは、実際に仕事現場やプライベートでソフトを使うように意識すると、学んだ内容を忘れずに身につけやすくなる点がメリットです。

どうしても操作がわかりづらいポイントは、画面を紙で印刷して直接手順を書き込むなど、工夫を取り入れるとアナログ人間から脱却して仕事を進める方法につながります。

資格取得を支援する

PCの操作スキルに関わる勉強を深めるには、IT関係の資格を取得する方法がおすすめです。

今後のキャリアアップを想定して取り組むと、資格の勉強に取り組む意欲を高めやすくなります。

PCのソフトに関わる資格は、PCから試験を実施できる内容が多く、基本操作全般を身につける練習につながるでしょう。

資格取得は、アナログ人間から脱却して仕事を進める方法につながるため、企業側から支援制度に取り組んで今後のキャリアアップを図る手段につなげてみてください。

デジタルツールの使い方を指導する

社内で研修や指導を取り入れながら、社員のスキルを向上させる機会につなげましょう。

とくに社内で専用のデジタルツールを使っているときは、マニュアルを作成して手順を説明し、できれば写真つきで解説できると丁寧です。

アナログ人間という不安や心理的な負担を軽減し、脱却できる効果が期待できるため、仕事に取り組むときの方法につなげてみてください。

ビジネスチャットを使う

アナログ人間の場合、仕事でメールのやりとりに負担を感じるときは、基本操作のやり方が簡単なビジネスチャットでコミュニケーションを円滑に進める方法がおすすめです。

絵文字を使った感情表現の機能があり、短い文面で気軽にやりとりが進められる点が魅力です。

企業側から導入して使い方を教育する機会を設けながら、アナログ人間を脱却する手段にご活用ください。

アナログ人間の改善にChatwork

仕事でアナログ人間を改善しないリスクと対策を解説しました。

仕事のPCやデジタルツールを使えないと、職場の作業効率化や生産性をあげづらくなり、社員のスキルアップができないリスクがあります。

社内でOA研修や資格取得の支援、指導の機会を設けて学びの機会につなげる工夫が重要です。

ビジネスチャット「Chatwork」は、アナログ人間の脱却を進めるツールとして活用できます。

基本操作が簡単で気軽にコミュニケーションが取りやすい利点があるため、アナログ人間の改善にChatworkの導入をご検討ください。

  今すぐChatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録

上手にタスク管理するために必要なプロセスがわかる!
すぐに使える!タスク管理を極める5つのプロセス
ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事