ビジネススキル向上に役立つ資格一覧をわかりやすく解説

公開日: 更新日:
業務効率化
  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
ビジネススキル向上に役立つ資格一覧をわかりやすく解説

目次

ビジネススキル向上の方法のひとつに、資格取得があげられます。

資格取得は、仕事のモチベーションを高める方法としても役立つでしょう。

ビジネススキル向上に役立つ資格一覧をわかりやすく解説します。

ビジネススキルとは

仕事に求められるスキルを「ビジネススキル」と呼びます。

具体例として下記の3つの要素があげられます。

  1. テクニカルスキル:担当業務に必要な基本の専門技術(事務員ならPC操作など)
  2. ヒューマンスキル:人間関係を円滑に築ける技術(コミュニケーション能力など)
  3. コンセプチュアルスキル:知識や情報を抽象的にまとめて概念化できる技術

上記のビジネススキルを身につけられると、組織の管理職やリーダーに相応しい振る舞い方や技術を身につけられます。

ビジネススキル向上に資格はどう役立つ?

ビジネススキル向上に資格がどのように役立つのか見ていきましょう。

キャリアアップにつながる

企業の事業活動に関わる資格を取得すると、キャリアアップにつながりやすくなります。

資格内容によっては管理職に昇進したり、責任のある仕事やポジションを任されたりするなど、さまざまな可能性がうまれるでしょう。

専門分野の知識を深められる

仕事に関わる専門分野についての資格を取得すると、専門知識を身につける機会につながります。

資格を取得するために勉強することで、仕事への理解が深まり、スキルアップやモチベーションの向上にもつながるでしょう。

ビジネススキルに役立つ資格:新入社員の研修・IT関連

はじめて現場で働く新入社員には、資格を通じて研修を受けてもらうと、業務にスムーズに入りやすくなります。

ビジネススキル向上に役立つ、新入社員の研修・IT関連の資格「秘書検定」「MOS」「ITパスポート」を見ていきましょう。

秘書検定

秘書検定は、人間関係を円滑に進めるビジネスマナーが身につけられる資格です。

新入社員の研修にも活用できる内容なので、取引先や上司との関わり方や正しい言葉づかい、文章作成など、社会人が知っておきたい知識全般を学べます。

秘書検定の勉強を研修に取り入れることで、新入社員研修をスムーズに進めることができるでしょう。

MOS

MOSは、デスクワークの仕事に役立つ、マイクロソフトオフィスの基本操作が学べる資格です。

  • Word:文章作成ができるソフト
  • Excel:表計算ができるソフト
  • PowerPoint:プレゼンテーションに使えるソフト
  • Access:データベース管理に使えるソフト
  • Outlook:電子メール・情報管理に使えるソフト

MOSの勉強を新入社員研修に取り入れることで、マイクロソフトオフィスの基本操作スキルが身につき、即戦力として育成することができるでしょう。

ITパスポート

情報処理技術者試験のITパスポートは、情報化社会で知っておきたいITの基礎知識を学べます。

新入社員の研修では、情報リテラシーを高めることを目的に活用できるでしょう。

ビジネススキル向上に役立つ資格:事務・営業関連

ビジネススキル向上に役立つ事務・営業関連の資格「日商簿記」「社会保険労務士」「TOEIC」を見ていきましょう。

日商簿記

日商簿記は、企業の経営に関わる取引内容など、お金に関わる帳簿の専門知識を身につけられる資格です。

帳簿には、企業で使われたお金の流れを管理する役割があり、簿記の資格があると正しい知識で正確に計算や処理を進められます。

主に財務や経理部門に関わる仕事で役立つでしょう。

社会保険労務士

社会保険労務士は、従業員の社会保険に関わる手続きや申請、労務に関するプロとして活動できる資格です。

社会保険や労務に関わる法律知識にも詳しくなれるため、企業の総務や人事など、労務管理の部署や事務関係の管理職として働く人のスキルアップに役立ちます。

TOEIC

TOEICは英語のスキルを点数評価ではかれる内容で、貿易・物流・商社など、海外と取引のある仕事をする際に役立ちます。

たとえば、貿易事務の仕事で契約書類を英語で作成したり、営業の場合英語で商談を進めたりする機会に活かせるでしょう。

ビジネススキル向上に役立つ資格:経営・マネジメント関連

ビジネススキル向上に役立つ経営関連の資格「メンタルヘルス・マネジメント(R)検定」「キャリアコンサルタント」を見ていきましょう。

メンタルヘルス・マネジメント(R)検定

仕事のメンタルケアの方法や知識が学べる資格で、従業員の心のケアを進めたり労働環境の改善をしたりするときに役立ちます。

資格試験の内容は、一般社員・管理職・経営幹部に向けたコースがあり、個人で取り組めるセルフケアから、組織全体で取り組めるラインケアまであります。

従業員がメンタルヘルスの調子を崩さないための知識や対策につながり、とくに経営に関わる総務・人事部門など、現場の管理に関わる担当者が知っておくと役立つでしょう。

キャリアコンサルタント

キャリアコンサルタントは国家資格のひとつで、従業員の仕事に関わるキャリアや相談をサポートできる資格です。

社内に相談室を作ってキャリアコンサルタントを雇用するケースもあり、従業員のキャリア形成を支援する活動、仕事のストレスを緩和する心理ケアに役立ちます。

ビジネススキル向上に役立つ資格:金融・不動産関連

ビジネススキル向上に役立つ金融・不動産関連の資格「FP(ファイナンシャルプランナー)」「宅地建物取引士」を見ていきましょう。

FP(ファイナンシャルプランナー)

FP(ファイナンシャルプランナー)は、金融関係の資格で、税金や保険、投資や不動産など、生活に関わるお金の仕組みを学べる資格です。

金融や保険、不動産関係などの仕事で、顧客にわかりやすくお金の仕組みを説明するときに役立つでしょう。

また、企業の経営に関わる総務・人事・経理などの部門では、従業員の社会保険や税金などをあつかう機会が多いため、FPを通して正しいお金の基礎知識を身につけるといいでしょう。

宅地建物取引士

宅地建物取引士は、土地や建物の売買、賃貸の貸し借りなど、不動産の取引や重要事項の説明に関わるときに必要な資格です。

顧客が安心して不動産の契約を進められるよう、仲介役として不動産や建築関係の業界で活躍できます。

ビジネススキルの向上に資格取得が役立つ

資格取得を目指すことで、現場に活かせる知識やビジネススキルを効率よく身につけられます。

仕事のキャリアアップや専門分野の知識を深める際に活用できるでしょう。

ビジネススキルの向上に役立つ資格はさまざまあるので、自身に合った資格を選んで取得を目指してみてください。

Chatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録
DXとは何かもっと知りたい人へ
はじめてのDX

DXとは何かを改めて説明したうえで、社内でDXを進めるための具体的な手順をわかりやすく解説します。

DXに関する"よく聞く専門用語"を解説した「DX関連用語集」と合わせてご活用ください。

【主な内容】

  • DXとは? 〜 ビジネスを変革するデジタル戦略 〜
  • 自社のDX推進に欠かせない課題とDXの進め方
  • これだけは知っておきたい DX関連用語集

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事