Chatwork(チャットワーク)のChatwork IDとは?Chatwork IDを確認・登録・変更する方法

Chatworkの使い方
AWAY

目次

Chatwork ID(チャットワークID)は、ユーザーがもつことができるIDのひとつです。

Chatwork IDを使うと、コンタクトの検索が簡単になるため、ぜひ登録しましょう。

Chatwork IDを確認・登録・変更する方法を解説します。

Chatwork ID(チャットワーク ID)とは

Chatwork IDとは、Chatworkユーザーがひとりにつきひとつ、任意で登録することができるIDのことです。

Chatwork IDは、初期設定では登録されておらず、アカウント作成後にユーザーが自分自身で登録することができます。

Chatwork IDには半角英数字とハイフン「-」アンダーバー「_」を使うことができます。

すでに使用されている文字列でなければ、どのような組み合わせでもChatwork IDとして登録することができます。

Chatwork IDを確認する方法

登録されているChatwork IDを確認するためには、確認したいユーザーのプロフィールアイコンをクリックします。

自分のChatwork IDだけではなく、他のユーザーのChatwork IDも、そのユーザーのアイコンをクリックすることで確認できます。

01_Chatwork IDを確認する方法.png

Chatwork IDを登録している場合、表示名の下にChatwork IDが表示されます。

02_Chatwork IDを確認する方法.png

まだChatwork IDを登録していないユーザーの場合、表示名の下には何も表示されません。

Chatwork IDを登録・変更する方法

まだChatwork IDを登録していない場合は、ご自身でChatwork IDを登録しましょう。

03_Chatwork IDを確認する方法.png

自分のプロフィールアイコンをクリックしたあと、「プロフィール」クリックします。

04_Chatwork IDを確認する方法.png

プロフィールの詳細が表示されるため、「プロフィールを編集」をクリックします。

05_Chatwork IDを確認する方法.png

Chatwork IDを入力し「保存する」をクリックすると、Chatwork IDが登録できます。

すでにChatwork IDを登録している場合も、同じ手順でプロフィール編集画面に入り、Chatwork IDを上書きした上で「保存する」をクリックしてください。

なお、Chatwork IDを登録できるのは、基本的には自分のアカウントのみです。

ただし、組織向けプラン(ビジネスプラン・エンタープライズプラン)ご利用中の場合、管理者が組織内ユーザーのChatwork IDを登録することができます。

Chatwork IDとアカウントIDの違い

Chatwork IDと似たものに、アカウントIDがあります。

アカウントIDも、ChatworkユーザーがひとりにつきひとつもつことができるIDです。

アカウントIDは、Chatwork IDと同じく、アカウントを特定するために使用されますが、ユーザーがアカウントを作成した時点で自動的に付与される点、またユーザーが自由に変更できない点でChatwork IDとは異なります。

またアカウントIDは、コンタクト検索に使うこともできません。

アカウントIDは、「環境設定」から確認することができます。

06_Chatwork IDとアカウントIDの違い.png

画面右上の表示名をクリックすると、「環境設定」をクリックすることができます。

07_Chatwork IDとアカウントIDの違い.png

環境設定画面で「Chatworkについて」のタブをクリックすると、アカウントIDが確認できます。

なおアカウントIDは数字のみで構成されています。

Chatwork IDを登録するポイント

Chatwork IDは、Chatworkのアカウントを新規作成した段階では設定されていないため、ユーザーが自分で登録します。

Chatwork IDを登録する際には、Chatwork IDの役割をふまえて、登録のポイントを押さえておきましょう。

Chatwork IDには意味の分かる文字列を使う

Chatwork IDは、他のユーザーにあなたのアカウントを検索してもらい、コンタクトに追加してもらうために役立つものです。

他のユーザーがあなたのChatwork IDを使って検索することを考慮し、Chatwork IDには、意味の分かりやすい文字列を使うことをおすすめします。

たとえば、所属する会社名と自分の名前をIDにすると、IDの意味が分かりやすいため、入力がしやすいでしょう。

「Chatwork株式会社に所属している鈴木一郎」であれば、「chatwork_ichiro_suzuki」にすると分かりやすいです。

なお、あるChatwork IDがすでに存在している場合、別のユーザーが同じ文字列でChatwork IDを登録することはできないため、注意が必要です。

登録したChatwork IDを名刺やメールの署名に挿入する

Chatworkユーザーの検索は、表示名やメールアドレスでも可能です。

しかし、Chatwork IDは1ユーザーがひとつ独自に持つことができるIDであること、メールアドレスと比較して短い文字列である場合が多いことから、Chatwork IDを使ってコンタクト検索をすると、表示名やメールアドレスを使った場合と比較し大変楽になります。

また、Chatworkでつながりたい人がいる場合は、Chatwork IDを、名刺やメールの署名欄などのわかりやすい場所に表示しておくとよいでしょう。

Chatwork IDを周知しておくことで、あなたの周りの方と、Chatworkでよりつながりやすくなります。

ChatworkでつながるためにChatwork IDを登録しよう

Chatwork IDは、Chatworkユーザーひとりにつきひとつ発行される独自のIDです。

短い文字列で登録することができ、Chatwork IDを登録しておくと、コンタクト検索がされやすくなります。

Chatwork IDを登録して、Chatworkでつながる人を増やし、Chatworkをもっと活用してください。

知らなかった!Chatworkの便利な活用ヒント集

Chatworkを10倍使いこなす!使い方のヒント

Chatwork(チャットワーク)使っているけど、チャット機能だけしか使っていない…なんてことはありませんか?

Chatworkで業務を進めているみなさまへ、Chatworkをより便利に使うためのヒントをお伝えします。

この資料一冊で、業務をより効率的に進めるためのChatworkの機能や活用方法がまるわかりです。

明日から使える具体的なヒントが満載ですので、ユーザーのみなさまはぜひ参考にしてください。

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkの中の人です。お役立ちコラムの編集者として、ワークスタイルの変化に伴うコミュニケーションと組織のあり方など発信していきます。

関連記事