フリーランスの悩みとは?不安を解消する対策やコツを解説

公開日: 更新日:
働き方改革
  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
フリーランスの悩みとは?不安を解消する対策やコツを解説

目次

フリーランスの悩みには、仕事やお金に関する課題が多くあげられます。

フリーランスとして安定的に仕事が確保できないことや将来の保証がないと感じられるなど、仕事が安定するまでにはある程度の時間が必要です。

フリーランスとして悩みや不安を解消するための行動が求められるものの、どのように対策を打てばよいのかわからないこともあるでしょう。

自由な働き方ができるメリットを活かすためにも、フリーランスの悩みの課題と解消に向けた対策を解説します。

フリーランスの悩みとは

自由な働き方が目指せるフリーランスには、一方で仕事の現実と理想の間に差がある悩みを抱えやすいところがあります。

思うように収入が見込めないことや将来に対する保証がない不安、周りに相談できる仲間がいないなど、取りあげるとキリがないといえるかもしれません。

仕事の技術やお金、生活に対する課題を少しずつ解消に向けて行動することが悩みの解決に大切です。

どのような悩みがあるのかを整理しながら、改善できる部分から対策を取り入れてみましょう。

フリーランスの悩み:仕事・技術面の課題

フリーランスが仕事を続けるためには、現状の課題を乗り越える工夫や努力が求められます。

フリーランスの悩みについて、仕事や技術面の課題を見ていきましょう。

スキルや質に伸び悩む

自力で勉強に取り組む必要があるフリーランスは、仕事を継続するうちに伸び悩みを感じる時期が訪れます。

どのように対応すればスキルアップにつなげられるのか、理想と現実のスキルが見合うにはどうすればよいのかなど、仕事の振り返りや課題の解決能力が問われるでしょう。

フリーランスの働き方で作業に求められるスキルや質が高められない悩みは、突破口を見つけるまでに時間がかかる課題につながります。

継続的に仕事がもらえない

仕事を引き受けても、本人のスキル不足や仕事内容の中断などにより、安定的に仕事が確保できない課題が出てきます。

また、仕事の営業をかけても受注できない状況が発生すると、焦りを感じてしまい精神的な負担がかかる悪循環を抱えやすくなるでしょう。

仕事がしたくても仕事がもらえない状況になると、現状が打破できない不安を感じやすいところがフリーランスの悩みにつながります。

周りに仕事で相談できる仲間がいない

フリーランスは基本的にひとりで仕事に取り組むため、身近に仕事の相談ができる同僚や先輩がいないデメリットがあります。

仕事で乗り越えなければいけない課題を見つけたときに、どのように進めるべきか話せる相手がいないため、孤独を感じやすくなるでしょう。

個人で働くフリーランスは組織での働き方とは違う面で悩みにつながりやすく、課題や問題を自力で乗り越える必要があります。

確定申告に手間がかかる

会社に雇用される働き方とは違い、フリーランスは仕事で得たお金にかかる税金の計算を個人で確定申告する必要があります。

本業以外の事務作業に取り組む時間がかかり、慣れないうちは調べることが多く面倒に感じやすいでしょう。

経費にかかった金額の計算や帳簿づけの管理など、確定申告の手間がかかる面でフリーランスの悩みにつながります。

フリーランスの悩み:お金・生活の課題

安定的に収入を得る状況になるまでは、フリーランスはお金や生活面の悩みを抱えやすい特徴があります。

フリーランスの悩みでお金や生活の課題を見ていきましょう。

報酬の理想と現実にギャップがある

理想とする給料と現実にもらえる給料の差が大きいと、生活を支えられるだけの収入が見込めず、不安を感じながら仕事に取り組む日々が続きます。

仕事を引き受ける金額によっては収入が安定せず、時間をかけたのに思うような成果が見込めずに不満を感じやすくなるでしょう。

仕事の理想を達成できない状況が続くと、現実にギャップを感じてフリーランスの働き方に悩んでしまう原因になります。

失業保険・退職金がない

会社に雇用される働き方では、条件を満たせば雇用保険に加入できるため、仕事を辞めたときの保証につながる強みがあります。

フリーランスは雇用保険に入れないため、失業保険がないだけでなく、仕事を長年続けても基本的に退職金が出ることはないでしょう。

会社員に比べてフリーランスは失業保険や退職金の代わりになる制度を探して自力で準備する必要があるため、いざというときのお金の面で悩みを抱えやすくなります。

将来に保証がなく不安になる

個人で働くフリーランスは、お金に対する保険を個人契約で探して準備する必要があります。

会社員に比べるとどうしても保証が少なく、自分のことは自分で守らなければいけない場面が多くなるでしょう。

将来の保証がないフリーランスの働き方に不安を感じてしまい、どのように対処すべきか頭を悩ませる課題につながります。

仕事量の調整や自己管理が難しい

フリーランスの働き方は労働時間や仕事量を自由に調整できるメリットはありますが、仕事が安定するまでは自己管理や調整が難しいと感じやすくなります。

仕事を引き受けすぎてしまうと体調を崩したり、スケジュールや締切に間に合わなかったりする原因になるでしょう。

自由に働けるイメージがある一方で、現実的には自己管理を徹底して努力を続けなければいけない面で悩みを感じてしまいます。

フリーランスの悩みの解消に向けた対策

仕事の取り組み方を調整すると、仕事に関する悩みを少しずつ減らす工夫につながります。

フリーランスの悩みの解消に向けた対策を見ていきましょう。

クラウドソーシングに登録する

仕事の案件を安定的に獲得するには、仕事を発注したい人と受注したい人を仲介するクラウドソーシングサービスを使いましょう。

仲介を通すと手数料と引き換えに安心した取引ができるメリットがあり、未払いの予防になります。

フリーランスが安定的に仕事を確保できない悩みの対策には、いくつかのクラウドソーシングサービスに登録して案件を探す方法をお試しください。

SNSを営業活動や交流に使う

仕事の確保や横のつながりをつくりたいときは、SNSでコミュニティをつくる方法がおすすめです。

同業者とつながりができれば、仕事に関する有益な情報を素早くキャッチできて、仕事の依頼をもらえる機会がつくれます。

フリーランスの仕事仲間を探して孤独感を埋める対策にもできるので、SNSでの情報発信を続けて人脈づくりに取り組みましょう。

スキルアップの勉強を欠かさない

仕事のスキルや質をあげるためには、SNSや書籍などを通して業界の先輩から学ぶ姿勢が大切です。

インターネットは最新情報が集めやすい利点があり、仕事の関連書籍は大量の情報を効率よく得たいときに向いています。

フリーランスが仕事の伸び悩みやお金の不安を解消するためにも、スキルアップにつながる勉強を日々継続するように心がけましょう。

節税対策を徹底する

年間にかかる税金を抑えるためにも、確定申告ソフトを使って帳簿管理しておきましょう。

経費にかかった領収書を残しておくと証拠になるため、積み重なると大きな節約につながります。

フリーランスで収入が安定しないときや今後を見据えた貯蓄を考えているときも、節税対策を上手に進めれば将来に対する不安を解消できる方法につながるでしょう。

ビジネスチャットでタスクを管理する

仕事の予定を管理するには、ビジネスチャットの個人スペースにタスク管理でメモする方法があります。

メモのスペースには仕事で覚えておきたい項目を記録する使い方もできるため、頭のなかを整理しながら自己管理を意識したいときにおすすめです。

フリーランスの働き方で仕事量の調整や自己管理を上手に進めたいときは、ビジネスチャットでタスク管理する方法をご活用ください。

フリーランスの悩み解消の対策にChatwork

フリーランスの悩みや課題には、スキルの伸び悩みや継続的に仕事がもらえないこと、周りに相談できる人がいないなど、仕事や技術に関する悩みがあげられます。

また、フリーランスになったことの理想と現実の収入に差がある状態や保証がないこと、自己管理が難しいなど、お金や生活に対する悩みも多くあげられるでしょう。

フリーランスの悩み解消に向けた対策では、クラウドソーシングの登録やSNSの活用、スキルアップの勉強や節税対策などの方法を取りあげました。

また、ビジネスチャット「Chatwork」は、フリーランスの悩みで自己管理が難しいときに予定の管理ができるタスク管理の機能が便利です。

仕事の予定のメモ以外にも、取引先とのコミュニケーションをとる手段にできるため、ぜひフリーランスの悩み解消にChatworkをご活用ください。

Chatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録
テレワーク下でのコミュニケーションを最適化するには
テレワークがデキる人の 「非同期コミュニケーション」

テレワークやリモートワークなどの環境下では、ツールをつかったコミュニケーションが業務の中心になります。

この資料では、電話やWeb会議などの「同期型コミュニケーション」とメールやビジネスチャットなどの「非同期型コミュニケーション」 を区別し使い分けることで、新しい働き方でコミュニケーションを活性化・効率化する方法を解説します。

【主な内容】

  • テレワークの環境とコミュニケーション
  • コミュニケーションをツールで進化させる
  • 社内コミュニケーションから取り組む

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事