通勤時間はどう活用する?通勤時間を活用する方法の具体的アイデア

テレワーク
AWAY

目次

テレワークが普及したとはいえ、自宅から離れている職場に通う方は多くいるでしょう。

毎日の通勤時間は積み重ねると多くの時間につながります。

通勤時間はどう活用すべきか、通勤時間を活用する効果と方法を解説します。

通勤時間を活用しよう

通勤時間をどのように活用するか検討することは、仕事や人生の充実度をあげるためにも重要です。

通勤時間に何もしないまま過ごす機会が多いと、通勤時間を無駄に感じる原因になりやすいでしょう。

たとえば、スキルアップやストレス解消の時間、仕事の準備を進める方法を取り入れてみるとよいかもしれません。

自宅から会社までの通勤時間は、行き帰りを含めると年間でまとまった時間になるからです。

時間を活用して有意義に過ごすためにも、通勤時間を活用して仕事の作業効率化や成長、気分転換につなげてみてください。

通勤時間の活用例:スキルアップ

仕事のスキルアップにつながる勉強は、まとまった時間が取れず、先延ばしの状況になっている方も多いのではないでしょうか。

行き帰りの通勤時間を味方にできると取り組みを習慣化させて継続するチャンスが生まれます。

通勤時間に取り組めるスキルアップの方法を見ていきましょう。

電子書籍を読む

電子書籍で仕事に関わる分野やビジネス本を購入すると、電車やバスの移動時間に荷物にならず、スマートフォンを開いて読み進められます。

文字を読み進めるのが苦手な方や目が疲れると感じるときは、スマートフォンにイヤホンをつけて音読で聞けるタイプのオーディオブックも便利です。

電子書籍は、毎日の通勤時間の行き帰りに思いついたタイミングで読めるメリットがあるでしょう。

習慣化できると年間で大きな知識量の差ができるため、通勤時間が無駄だと感じられる方にとってスキルアップの方法につながります。

資格の勉強に取り組む

仕事に関わるスキルアップを図りたいと感じながらも、どのような挑戦に取り組めばよいのか悩まれる方には、資格取得の勉強がおすすめです。

資格の勉強方法は書籍を使うイメージがありますが、時代の流れに合わせてオンラインのテキストや問題集で復習や予習ができるアプリやサービス内容もあります。

電車やバスの移動中のスキマ時間を有効活用しながら、仕事の転職やキャリアアップにつなげる専門知識を深めたいときの味方に資格の取得をご活用ください。

ニュースアプリで情報収集する

仕事に関わる分野の理解を深めるには、最新の情報をインターネットの公式ニュースアプリから集める方法があげられます。

営業の仕事に取り組む方なら、取引先や顧客と会話を広げるときの話題づくりにもつながるでしょう。

ビジネスパーソン向けの内容など、国内や海外の情報を集めて取捨選択ができるようになると、仕事の情報収集からアウトプットやインプットに活かせるスキルが身につけられます。

通勤時間例:ストレス解消

仕事が始まるまでの時間は、心を落ち着かせてリラックスさせるために有効活用しましょう。

通勤時間に取り組めるストレス解消方法を見ていきます。

音楽を聞く

仕事の時間とプライベートの時間を切り替えるには、心をリラックスさせる意味でも音楽を聞く方法がおすすめです。

音楽には人間の脳に働きかけて意欲を向上させる働きが期待できるため、仕事前のモチベーションアップの工夫にもつながります。

自分が好きなアーティストや心を落ち着かせるヒーリングミュージックなど、通勤時間に好きな音楽を取り入れてストレス解消につなげましょう。

軽い運動をする

電車通勤の方は、移動にエレベーターやエスカレーターを使わずに階段を活用してみましょう。

デスクワークの方は、運動不足を解消できるメリットが期待できます。

無理のない範囲で軽い運動を取り入れると、体の神経に働きかけてポジティブな気持ちになりやすく、運動不足やストレス解消の機会にできるでしょう。

景色を眺める

通勤時間はあえて電子機器に触れず、電車やバスから見える景色を眺める時間をもってみてはいかがでしょうか。

スマートフォンやデスクワークの作業で近い場所を見る機会が多く、眼精疲労を感じている方も多いかもしれません。

交通機関の通勤経路から見える景色は同じかもしれませんが、遠くに見える景色を眺めていると、目を休める機会にできてストレス解消やリラックスにつながります。

通勤時間の活用方法:仕事をする

通勤時間を使って「仕事の準備や段取りに組んでおきたい」と感じる方もおられるかもしれません。

そんなときは、ビジネスチャットやオンラインのツールを使う方法がおすすめです。

ビジネスチャットやツールを取り入れて、通勤時間に仕事の準備を進める活用方法を見ていきましょう。

カレンダーやメモに予定をまとめる

仕事の内容や優先順位を整理するためにも、予定を書き出して頭のなかをスッキリさせると段取りが組みやすくなります。

  • 本日中に終わらせたい作業を書き出す
  • 全体の作業時間はどのくらいかまとめる
  • 会議や打ち合わせの予定を確認する

オンラインのカレンダーやメモ以外にも、ビジネスチャットのタスク管理の機能を使って予定を管理し、仕事の情報をまとめておく方法もおすすめです。

目標や仕事の振り返りに使う

帰りの通勤時間は、本日中に取り組んだ仕事について改善点を模索したり、目標の達成度合いを確認したりする機会にできます。

たとえば、ミスが起きてしまったときは、どのような点に注意して改善できそうかを検討して今後の仕事に活かしましょう。

仕事の目標確認や振り返りが習慣化すると、数ヶ月後や一年後に仕事での成長を感じられる機会につながります。

仕事の成長につなげたいときは、通勤時間に頭のなかを整理する振り返りに活用して、ビジネスチャットのスペースやタスク機能を使ってメモを取って整理してみましょう。

ビジネスチャットやメールの内容を確認する

仕事で連絡事項や社内の予定確認など、作業の下準備を進めたい方にとって電車やバスの通勤時間が役立ちます。

スマートフォンからビジネスチャットやメールのアプリを使い、社内で共有しておきたい資料を読み進めると、仕事の段取りを組みやすくなるでしょう。

とくにビジネスチャットは、社内や部署内の情報共有をグループチャットで手軽に進められる便利な方法です。

通勤時間に確認できる内容の場合は、下準備を進めたい方がビジネスチャットを活用して、仕事の作業効率化につなげてみてください。

通勤時間の活用にChatwork

通勤時間はどう活用すべきか、通勤時間の活用方法を見てきました。

通勤時間の活用方法は、スキルアップやストレス解消の時間、仕事の準備に取り組む内容の3つを取りあげました。

とくに電車やバスの交通機関を使っている方は、移動中の空き時間を使って仕事に関わる勉強に取り組んだり、リラックスの時間につなげて音楽を聞いたりするなど、さまざまな工夫に取り組めます。

ビジネスチャット「Chatwork」は、通勤時間に仕事の事務的な連絡確認をしたいときやタスク管理の機能を使ってメモ代わりに整理したいときに便利です。

通勤時間に思いついたアイデアや仕事改善の方法は、仕事の営業時間中にグループチャットを使って情報共有を進められます。

社内のコミュニケーション活性化や作業効率化に役立つChatworkの導入をご検討ください。

Chatworkは無料で登録し、無料で使いつづけることもできます。

通勤時間を利用して仕事を進めたい方は、スマートフォンから利用できるモバイルアプリのダウンロードもご検討ください。

Chatworkをもっと知りたい方におすすめの資料
3分でわかる!Chatwork

ビジネスチャットChatworkは、メール、電話、会議・訪問などでおこなわれているコミュニケーションを効率化します。

Chatworkの機能、特徴、料金プランなどを紹介します。

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkの中の人です。お役立ちコラムの編集者として、ワークスタイルの変化に伴うコミュニケーションと組織のあり方など発信していきます。

関連記事