共働きのテレワークはストレスを感じやすい!共働き家庭の在宅勤務を快適にする工夫

テレワーク
  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
AWAY

目次

テレワークというと、通勤などの時間を削減できたり、自由に使える時間が増えたりよいことだけのように思う方もいるかもしれません。

テレワークはストレスとは無縁なのではないかと思われがちですが、共働きの家庭でお互いが在宅勤務であれば状況は変わってきます。適した環境が整っていないと、一緒の空間で仕事をしているからこそのストレスを感じることになり得ます。

メリットも多くあるはずのテレワークで、いつも以上にストレスを感じてしまう、パートナーとの関係が悪くなってしまうということは避けたいものです。

お互い在宅勤務になって一緒の時間を多く過ごすならば、仕事や生活がしやすく日々がより豊かになったなどの、よりよい関係を築いていけることが望ましいと言えるのではないでしょうか。

共働きのテレワークでストレスを溜めず、お互いが快適に仕事の時間を過ごせるように、共働きの在宅勤務を快適にする方法を考えていきましょう。

共働きのテレワークはなぜストレスが溜まるのか

共働きのテレワークでなぜストレスが溜まるのかを考えたときに、「仕事のスタイルやペースが違い、気心がしれた仲である夫婦が、一緒の空間で仕事をしている」という環境的な要素が大きく関わっていると考えられます。

仕事をしていくうえで、自分の仕事のスタイルやペースが崩れることは、ストレスを感じるという方も多いのではないでしょうか。

共働きの在宅勤務になると、今までまったく違うペースで仕事をしていたふたりが、同じ空間で仕事をすることになるため、タイミングなどのすれ違いにより、思うように仕事が進まないと感じることがあるでしょう。

それぞれの仕事のやり方に適した環境づくりができていない状態では、自分の仕事のスタイルやペースが崩れることがあり、ストレスになる可能性が高まります。

また、パートナーは気心がしれているという関係性から、些細なことでもイライラを感じやすいです。

職場の人間は仕事だけの関係であると割り切って接することができます。

しかし相手がパートナーになると、普段の仕事で他者に感じる以上にイライラを感じやすいことが考えられ、少しのすれ違いが大きなストレスになりかねません。

共働きの在宅勤務であるからこその特殊な状況を理解すると、ストレスが溜まる状況になりやすいことにも納得ができるのではないでしょうか。

共働きでのテレワークでストレスを感じやすい場面

共働きでのテレワークでストレスを感じやすい場面を知ることで、ストレスを感じづらい環境を作りやすくなります。

まずは共働きでのテレワークでストレスを感じる具体的な場面から原因について、考えていきましょう。

 

パートナーがテレビ会議や電話をしているとき

自分と近い場所で、パートナーがオンライン会議をしていたり電話をしていたりすると、自分は音を出さないようにしたり、テレビ会議に姿が映ってしまわないようにと気をつかいます。

テレワークで自分のペースで仕事ができると思いきや、仕事以外に気を張らなくてはならない状況が生まれることでストレスの原因になりことが考えられます。

 

コミュニケーションのタイミングがとりづらいとき

お互い仕事に集中しているタイミングの違いから、コミュニケーションのタイミングを合わせづらいことが考えられます。

集中しているときにパートナーに話しかけられると、集中が途切れてしまったり仕事に没頭できずストレスになったり、逆にパートナーが集中しているようだからといつ話しかけようか悩む状況が起こりやすくなります。

コミュニケーションのタイミングや、根本的なコミュニケーションの方法についてを考え直す必要があると言えるでしょう。

 

食事の準備をしなければならないとき

共働きで在宅勤務のときには、食事からのすれ違いがストレスになることも考えられます。

自分だけの場合には、昼食の準備など簡単に済ますことができても、パートナーがいることによって内容を考える時間も作る時間も多く取らなくてはならない状況になりやすいです。

妻、または夫だけが毎回作っているなどの不満になったり、ひとりだったら相手の気分など伺わなくても作れるのにとストレスを感じることもあるでしょう。

 

インターネットの回線速度が遅くなるとき

自宅のWi-Fiの性能によっては、複数台が一気に接続されることによってインターネットが遅くなることがあります。

片方がテレビ会議の場合、PC・タブレット、さらにはスマートフォンもWi-Fiに接続しているなどの状況になると、それ以上回線をつなぐとインターネットが遅くなるなどの支障が出る場合があります。

テレビ会議でフリーズしてしまうと満足のいく会議になりづらいので、テレビ会議をしていないほうが回線の使用を控えたりという状況になりかねません。

仕事が思うようにできない時間は、ストレスでしかないでしょう。

 

家事や育児の分担が必要なとき

家事や育児はそのときどきの環境によって、お互いに適したペースというものがあります。

今まではうまくいっていても、共働きでお互いが在宅勤務になることで配分に不満が生まれたり、近くで見ることが増えるためやり方についてのすれ違いが生まれたりして、ストレスの原因になる可能性があります。

家事や育児は毎日のことなので、その部分から生まれるストレスは大きなものになりやすいでしょう。

共働きでのテレワークを快適にする方法

お互いに在宅勤務になった場合には、今までと違う環境になったということを理解し、適した環境に整えていく必要があります。

共働きでのテレワークを快適にする方法を考えていきましょう。

 

お互い1日のスケジュールを事前に把握する

テレビ会議の時間や、昼食の時間などの細かいスケジュールをお互いに共有します。

お互いの1日のスケジュールを把握することで、相手のテレビ電話の前に音が出るような作業は終わらせておこう、昼食の準備はこの時間にしようなど、スケジュールをたてやすくなります。

思ったように物事が進まないとことで人はストレスを感じやすいため、見通しがもてるような状況にしておくことが大切だと言えるでしょう。

 

個別感が出るように部屋を工夫する

職場などでは人がいる状況が当たり前なので、その中でも集中する意識になりやすいですが、在宅勤務となると人の気配がすることで気が散りやすいことが考えられます。

部屋の間取りなどによって工夫できる内容に違いはでますが、背中を向けるようなデスクの配置をしたり、背の高い観葉植物などを置いたりして目線を遮るなどの工夫ができます。

個別感が出るような工夫をすることで、集中しやすい環境が作ることができるでしょう。

 

インターネット環境を見直す

お互いにインターネットを複数台で接続するという場合には、複数台の接続に対応しているルーターにするなどで対応ができます。

テレワークにおいて、インターネットに接続できない、または不安定という状況は、仕事がスムーズに進まない大きな原因になりかねません。

インターネット環境を適切なものへと見直すことで、ストレスにつながりにくくなるでしょう。

 

家事や育児のペースなどをすり合わせる

家事や育児に関しては、ストレスに感じる部分は始まってみないとわからないことが多くあります。

ストレスだなと感じたときには、抱え込むのではなく、声に出してすり合わせるようにすることが大切です。

一方的にお願いしたり押し付けたりするのではなく、あくまで相談ベースで話し合いをするように心がけ、お互いに思いやりをもつ気持ちを忘れないようにしましょう。

 

仕事の時間は直接会話をしない

在宅勤務では、プライベートな空間を使ってそのまま仕事をする状況になることが多いので、いつもどおり会話をしがちです。

ストレスの原因にもあったように、話しかけられることで集中できない要因になるので、直接会話をしないようにするとお互いの仕事の邪魔になりません。

メールやチャットツールなどを使ってコミュニケーションを取ることで、パートナーが自分のタイミングで連絡の確認ができるようになります。

集中が途切れることなく、自分のペースを保つことにつながりますので、仕事中のコミュニケーション方法も工夫することを心がけましょう。

 

共働きでのテレワーク中のやりとりにビジネスチャットを活用しよう

共働きの在宅勤務を快適にする方法のひとつとして、やりとりは直接会話をしないようにする方法をお伝えしました。

会話をする以外でのやりとりを考えたときに、メールやチャットでやりとりをする方法を思いつくのではないでしょうか。

メールの場合には、多くの仕事のメールに埋もれてしまったり、あまりに業務的になってしまいやりとりがスムーズにいかない場合があります。

また、プライベートでも使っているチャットツールなどをそのまま使うことはメリハリがつきにくく、余計なやりとりが始まってしまって思わぬ時間のロスにもつながりかねません。

迅速なやりとり、かつプライベートとは違ったコミュニケーションの方法として、ビジネスチャットの「Chatwork」があります。

会話をしているようなスピード感があり、共働きで在宅勤務をしているパートナーとの仕事中のスムーズなやりとりの実現が可能です。

また、ビジネスに必要な機能が備わっているため、パートナー以外の外部の人とのやりとりにも活用することができます。

Chatworkひとつでパートナーとのやりとりも外部とのやりとりも完結できるので、連絡の管理のしやすさにつながりやすいでしょう。

共働きでテレワークのときには、快適な環境をつくるためにChatworkの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

Chatworkは無料でアカウント登録することができます。モバイル版アプリをDLすることでスマートフォンからも利用できますので、ぜひご利用ください。

Chatworkをもっと知りたい方におすすめの資料
3分でわかる!Chatwork

ビジネスチャットChatworkは、メール、電話、会議・訪問などでおこなわれているコミュニケーションを効率化します。

Chatworkの機能、特徴、料金プランなどを紹介します。

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkの中の人です。お役立ちコラムの編集者として、ワークスタイルの変化に伴うコミュニケーションと組織のあり方など発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事