Chatwork(チャットワーク)のログイン・メールアドレスを変更する方法

Chatworkの使い方
AWAY

目次

Chatwork(チャットワーク)を利用するためには、アカウントを作成した上で、Chatworkにログインすることが必要です。

Chatworkにログインするためには、アカウント作成時に登録した、ログイン・メールアドレスとパスワードをログイン画面で入力します。

ログイン・メールアドレスは、アカウント作成後に変更することが可能ですが、変更をする前にログイン・メールアドレスの役割を確認しておきましょう。

Chatworkにおけるログイン・メールアドレスの役割と、ログイン・メールアドレスを変更する方法を解説します。

Chatworkにおけるログイン・メールアドレスの役割

Chatworkのログイン・メールアドレスには、ログインだけではない重要な役割があります。

ログインパスワードをリセットする

Chatworkへログインするためにはメールアドレスとパスワードが必要ですが、パスワードを忘れてしまった場合には、そのパスワードを一度リセットし、再発行することができます。

パスワードを再発行するためには必要なのがログイン・メールアドレスです。

パスワードを再発行をする方法

Chatworkのログイン画面にアクセスします。

01_Chatworkにおけるログイン・メールアドレスの役割.png

ログイン画面の下部に表示されている「パスワード再発行」をクリックします。

02_Chatworkにおけるログイン・メールアドレスの役割.png

メールアドレスを入力する画面が表示されるため、メールアドレスを入力し、「送信する」をクリックすると、パスワードを再発行するページへのリンクがメールで送られます。

メール本文中のリンクをクリックし、再発行の手続きに進んでください。

ログイン・メールアドレスそのものを忘れてしまった場合は、パスワードの再発行のメールを送ることができず、手続きを進めることができません。

Chatworkからのお知らせを受け取る

ログイン・メールアドレス宛には、Chatworkからの重要なお知らせが届いています。

たとえば、定期メンテナンスやシステム障害が発生している期間は、Chatworkを使用することができないため、メールアドレス宛にお知らせをお送りしています。

またメールアドレスには、Chatworkの活用をサポートする「お役立ち情報」なども送られています。

ログイン・メールアドレスに使用しているメールアドレスでメッセージを受信できない場合、これらの重要なお知らせを受け取ることができません。

そのためログイン・メールアドレスは、必ずメッセージを受信できるメールアドレスを設定する必要があります。

他のユーザーからアカウントを見つけてもらう

Chatworkのログイン・メールアドレスは、他のユーザーに、自分のアカウントをコンタクト追加をしてもらうためにも使用することができます。

コンタクト管理にアクセスし、「ユーザーを検索」タブをクリックします。

03_Chatworkにおけるログイン・メールアドレスの役割.png

検索窓に検索したいユーザーのログイン・メールアドレスを入力すると、そのユーザーのアカウントが表示されます。

ログイン・メールアドレスは他のユーザーに見られる可能性があるため、ビジネスにふさわしいものを使用することをおすすめします。

Chatworkでログイン・メールアドレスの変更が必要になる場合

ログイン・メールアドレスは、Chatworkを利用するにあたり特に重要な情報であるため、むやみに変更することはおすすめしません。

メールサービスそのものが終了していたり、メールサービスにログインができないなど、メールアドレスが使えなくなっている場合のみ、メールアドレスを変更するようにしましょう。

ログイン・メールアドレスが使えない状態でも、Chatworkにログインすることはできますが、パスワードの再発行やChatworkからのお知らせの受信ができないことで、継続的にChatworkを利用するにあたり重大なトラブルが発生するおそれがあります。

Chatworkのメールアドレスの確認・変更方法:ユーザー自身でする

Chatworkにログインしている状態で、フリープランユーザーの方、または組織向けプラン(ビジネスプラン、エンタープライズプラン)で管理者権限のある方は、ログイン・メールアドレスをユーザー自身で確認・変更することができます。

画面右上の表示名をクリックすると、「アカウント設定」からユーザー情報ページにアクセスできます。

04_Chatworkのメールアドレスを確認・変更する方法:ユーザー自身で変更する.png

メールアドレスの横に表示されている「変更」をクリックすると、メールアドレスを変更できます。

05_Chatworkのメールアドレスを確認・変更する方法:ユーザー自身で変更する.png

組織向けプランを利用中の方で、管理者でない方は、ログイン・メールアドレスを自分で変更することはできません。管理者の方へお問い合わせください。

なお、各ユーザーのプロフィール詳細ページに表示されているメールアドレスは、ログイン・メールアドレスとは異なるため注意が必要です。

06_Chatworkのメールアドレスを確認・変更する方法:ユーザー自身で変更する.png

Chatworkのメールアドレスの確認・変更方法:組織管理者がする

組織向けプラン(ビジネスプラン、エンタープライズプラン)を利用中の場合は、組織管理者が組織内ユーザーのログイン・メールアドレスを確認・変更することができます。

組織内ユーザーから問い合わせや依頼があった場合は、組織管理者がログイン・メールアドレスを確認・変更するようにしてください。

組織管理者は、画面右上の表示名をクリックすると「管理者設定」から管理者画面にアクセスできます。

07_Chatworkのメールアドレスを確認・変更する方法:ユーザー自身で変更する.png

左側に表示されている「ユーザーリスト」をクリックすると、ユーザーの一覧が表示されます。

08_Chatworkのメールアドレスを確認・変更する方法:ユーザー自身で変更する.png

ログイン・メールアドレスを変更したいユーザーの「詳細」をクリックすると、ログイン・メールアドレスの確認・変更ができます。

09_Chatworkのメールアドレスを確認・変更する方法:ユーザー自身で変更する.png

Chatworkのログイン・メールアドレス変更は慎重に

Chatworkを使うためには、まずはログイン・メールアドレスとパスワードを使ってChatworkにログインする必要があります。

メールアドレスはログインだけではなく、パスワードの再発行や、Chatworkからの重要なお知らせを受け取るメールアドレスとしても使います。

ログイン・メールアドレスには、なるべく普段使うメールアドレスを指定し、変更する場合も慎重におこない、Chatworkを円滑に利用できるようにしましょう。

知らなかった!Chatworkの便利な活用ヒント集

Chatworkを10倍使いこなす!使い方のヒント

Chatwork(チャットワーク)使っているけど、チャット機能だけしか使っていない…なんてことはありませんか?

Chatworkで業務を進めているみなさまへ、Chatworkをより便利に使うためのヒントをお伝えします。

この資料一冊で、業務をより効率的に進めるためのChatworkの機能や活用方法がまるわかりです。

明日から使える具体的なヒントが満載ですので、ユーザーのみなさまはぜひ参考にしてください。

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkの中の人です。お役立ちコラムの編集者として、ワークスタイルの変化に伴うコミュニケーションと組織のあり方など発信していきます。

関連記事