Chatwork(チャットワーク)のメンバー削除の方法と注意点

Chatworkの使い方
AWAY

目次

Chatwork(チャットワーク)では、グループチャット作成の際に、複数のユーザーをグループチャットの参加者として登録します。

グループチャットの参加者は、作成後も追加や削除することが可能です。

作成したChatworkのグループチャットから「メンバー削除」する方法を解説します。

Chatworkのメンバー削除とは

Chatworkのメンバー削除とは、グループチャットの参加者から、特定のユーザーを除外することです。

メンバー削除をする方法には、グループチャットの管理者であるユーザーが、グループチャットの参加者をひとりひとり削除する方法と、チームごとにまとめて削除をする方法のがあります。

グループチャットでやりとりをする内容は、そのグループチャットに参加しているユーザー全員が閲覧可能です。

特定のユーザーに見せたくない情報をやりとりする場合は、そのユーザーを「メンバー削除」し、今後そのユーザーがグループチャットの内容を見ることができないようにする必要があるので、このような場合にChatworkでメンバー削除の操作が必要になります。

Chatworkのメンバー削除方法:ひとりひとり削除する

メンバー削除は、各グループチャットを開いた画面でおこなうことができます。

01_Chatworkのメンバー削除方法:ひとりひとり削除する.png

グループチャットの表示画面右上の「+」をクリックします。

02_Chatworkのメンバー削除方法:ひとりひとり削除する.png

「メンバーの追加」の画面が表示されます。

下部に表示されている「メンバーの編集」をクリックすると、グループチャットにすでに参加している参加者一覧が表示されます。

03_Chatworkのメンバー削除方法:ひとりひとり削除する.png

右端に表示されている「×」をクリックすると、メンバーが削除されます。

Chatworkのメンバー削除方法:チームごと削除する

Chatworkの組織向けプラン(ビジネスプラン、エンタープライズプラン)をお使いの場合、組織管理者が、組織内のユーザーを「チーム」にまとめることができます。

グループチャットにメンバーを追加する場合は、各「チーム」に所属しているユーザーをまとめて追加することができます。

チーム単位でメンバー追加をした場合は、そのチームごと削除することも可能です。

「メンバーを追加」画面の下部に表示されている「メンバーの編集」をクリックし、「チーム」タブを開きます。

04_Chatworkのメンバー削除方法:チームごと削除する.png

グループチャットに参加しているチーム一覧が表示されます。

右端に表示されている「×」をクリックすると、そのチームに所属する全員がメンバー削除されます。

Chatworkのメンバー削除する権限

あるグループチャットのメンバーを削除をするためには、グループチャットの「管理者」である必要があります。

05_Chatworkのメンバー削除する権限.png

自分が管理者でないグループチャットでは、「+」ボタンが表示されません。

メンバーを削除したい場合は、そのグループチャットの「管理者」権限があるユーザーに対して、代わりにメンバー削除を依頼するか、自分に管理者権限を付与してもらいましょう。

Chatworkのメンバーを削除するポイントと注意点

グループチャットのメンバー削除をする前に、削除をおこなう際のポイントと注意点をおさえておきましょう。

メンバー削除されたユーザーはチャットの内容を見れなくなる

あるグループチャットでメンバー削除されたユーザーは、そのチャットでやりとりされていた内容がすべて見えなくなります。

また、メンバー削除されたグループチャットは、画面左端のグループチャット一覧からも削除され、検索することもできません。

つまり、メンバー削除されたユーザーは、二度とそのチャットにアクセスができなくなってしまいます。

また、グループチャット上でやりとりされていたチャットだけではなく、ファイルにもアクセスできなくなることにも注意しましょう。

なお、一度メンバー削除されたグループチャットであっても、再度グループチャットへ招待されると、これまでの内容をすべて見ることができるようになります。

メンバー削除されたユーザー宛のタスクは削除される

メンバー削除されたユーザーが担当者であったタスクは、メンバー削除をすることで削除されます。

また、再度同じグループチャットに招待した場合も、一度削除されたタスクを復活させることはできません。

メンバー削除をする前に、そのユーザーを担当者にしたタスクがないか確認するようにしましょう。

メンバー削除されたユーザーが共有したファイルは削除されることがある

Chatworkの無料プランを利用しているユーザーの場合、そのユーザーがグループチャットでアップロードしたファイルは、メンバー削除をすると同時にグループチャットから削除されます。

また、一度削除されたファイルを復活させることはできません。

メンバー削除をする前に、そのユーザーがアップロードしたファイルの内容を確認するようにしましょう。

なお、組織向けプラン(ビジネスプラン、エンタープライズプラン)を利用中のユーザーであれば、メンバー削除してもファイルが削除されることはありません。

メンバー削除されたユーザーのグループチャット累計参加数は減らない

Chatworkの無料プランを利用しているユーザーの場合、累計7つのグループチャットに参加することができます。

一度参加したグループチャットは、累計参加数にカウントされてしまいます。

グループチャットのメンバー削除をしても、そのユーザーの累計参加数は減らないことに注意しましょう。

管理者が自分自身を削除することはできない

メンバー削除は、「管理者」であるユーザーが自分以外のユーザーに対しておこなう機能ですので、管理者が自分自身をメンバーから削除することはできません。

その代わり、グループチャットを退席をすることで、自分自身を参加者から除外することができます。

グループチャットを退席をすると、メンバー削除された場合と同じように、そのチャットの内容を閲覧することができなくなります。

Chatworkのメンバー削除は慎重におこなおう

Chatworkのグループチャットでメンバー削除すると、削除されたユーザーは、そのグループチャットでやりとりされていたチャットの内容はもちろん、タスクやファイルにもアクセスすることができなくなります。

特に無料プランを利用中のユーザーが削除されると、削除されたユーザーが過去にアップロードしたファイルも一緒に削除されてしまいます。

また、グループチャットの累計参加数は、メンバー削除をしても減らないことにも注意が必要です。

メンバー削除はその各グループチャットの「管理者」であるユーザーのみがおこなうことができます。「管理者」はくれぐれも慎重にメンバー削除をおこないましょう。

知らなかった!Chatworkの便利な活用ヒント集

Chatworkを10倍使いこなす!使い方のヒント

Chatwork(チャットワーク)使っているけど、チャット機能だけしか使っていない…なんてことはありませんか?

Chatworkで業務を進めているみなさまへ、Chatworkをより便利に使うためのヒントをお伝えします。

この資料一冊で、業務をより効率的に進めるためのChatworkの機能や活用方法がまるわかりです。

明日から使える具体的なヒントが満載ですので、ユーザーのみなさまはぜひ参考にしてください。

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkの中の人です。お役立ちコラムの編集者として、ワークスタイルの変化に伴うコミュニケーションと組織のあり方など発信していきます。

関連記事