ジャストアイデアの意味とは?使い方や注意点、類義語を例文付きで解説

公開日: 更新日:
ビジネスチャット
  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
ジャストアイデアの意味とは?使い方や注意点、類義語を例文付きで解説

目次

ジャストアイデアとは「思いつき(ひらめき)」のアイデアのことです。

たとえば、会議の場面で使うことで、意見の共有がしやすくなるなど、課題解消に向けた提案をしやすくなるメリットがあるでしょう。

ただし、使い方を間違えてしまうと、言い訳としてうけとられることもある言葉のため、時と場合に応じて使うことが大切です。

ジャストアイデアの意味や使い方、使用する際の注意点や類義語を、例文付きで解説します。

ジャストアイデアの意味とは?

ジャストアイデアとは、「思いつき」や「ひらめき」のアイデアのことです。

たとえば、だれかと話しているときに、ふとアイデアが思い浮かんできた経験がある方は多いと思います。

このように、思いつきのアイデアが浮かんできたことを「ジャストアイデア」と言います。

なお、ジャストアイデアを英語で表記すると、不定冠詞の「an」をはさんで「just an idea」となりますが、この表現は海外ではあまり使われないため、英語でコミュニケーションをとる際には用いないほうがよいでしょう。

ジャストアイデアの例文・使い方

ジャストアイデアは、実際の会話においてはどのように使用することができるでしょうか。

例文を参考に、ジャストアイデアの使い方をみていきましょう。

前置きに使うときの例文

「ジャストアイデアなのですが......」とすることで、アイデアを伝えるときの前置きにすることができます。

  • ジャストアイデアなのですが、自社でイベント企画を実施するのはどうでしょうか。

会話のなかや会議中などで、突然アイデアが思いついた際に活用することができる表現で、「思いつきのアイデア」なので、そこからほかのアイデアを追加していったり、調整していったりなど、話し合いを活性化させるためにも、効果的に活用することができます。

会話のなかで使うときの例文

ジャストアイデアは、前置きとしてだけじゃなく、会話のなかでも使うことができます。

  • ○○さんの意見はジャストアイデアではありますが、可能性を秘めていると感じます。
  • 子ども向けに商品展開するのもありかもしれません。ジャストアイデアではありますが。

自分のアイデアに添えるだけじゃなく、だれかが思いつきのアイデアを伝えたときに、フォローする意味合いでも使用することができます。

ジャストアイデアを使うメリット

前述した通り、アイデアは、思いつきのものであったとしても、意見交換を活性化させたり、意見共有をしやすい場を作りだせたりするものです。

ビジネスシーンでジャストアイデアを使うメリットをみていきましょう。

会議で意見を共有しやすくなる

「ジャストアイデアなのですが」という前置きを使うことで、単なる思いつきでも、意見を共有しやすくなります。

たとえば、会議の場では、「論理的な意見を伝えないといけない」と思うあまり、かえって意見交換が活性化されないことがあるでしょう。

このような場合に、ジャストアイデアであると、あらかじめ伝えることで、相手に思いつきの意見ということが伝わるため、発言するときの心理的負担を軽減しやすくなります。

また、ほかの人も、ジャストアイデアの場合、アイデアの追加や調整がしやすくなるため、活発な意見交換のきっかけとすることもできるでしょう。

>会議で発言できない理由と改善方法に関する記事はこちら

課題解消に向けた提案ができる

ジャストアイデアは、仕事の課題解消につながる内容が含まれていることもあります。

なんらかの業務改善を図る際に、実現可能性やメリット・効果などを考えすぎてしまうと、なかなか良いアイデアがでてこないことがあるでしょう。

ジャストアイデアは、実現可能性やメリット・効果などを深く考察したものではないため、一見なにも考えてないように思われてしまうかもしれません。

しかし、思いつきのアイデアだとしても、少し調整することで良いアイデアになったり、解決の糸口となったりするかもしれません。

ジャストアイデアを口にすることは、周囲の目が気になる人にとっては、ハードルが高いものかもしれませんが、意見交換の活性化や糸口の発見に効果的な可能性もあるため、アイデアが思い浮かんだ場合は、勇気をだして、口にしてみましょう。

ジャストアイデアを使う際の注意点

ジャストアイデアは、意見交換の活性化などのメリットがある一方で、熟考できていないアイデアのため、内容に矛盾がでてくる可能性も、十分にあるでしょう。

そのため、注意して使わないと、周囲に不快感を与える恐れもあります。

ジャストアイデアを効果的に使うためにも、使用する際の注意点を確認していきましょう。

言い訳にとられることがある

ジャストアイデアは、会話に保険をかける言葉として使われることもあるため、人によっては、「言い訳をしている」ように捉えられることがあります。

状況によっては、相手に不信感や不快感を与える原因になる可能性もあります。

また、論理的なアイデアとは言いがたい面もあるため、詳しく追求されると、詳細を説明できないこともあるでしょう。

言い訳にとられないようにするためにも、「後日あらためて詳細を検討いたします」などの言葉でフォローしておくことが大切です。

しかし、熟考してきた考えに対して、「ジャストアイデア」を使うことは避けましょう。

自分のアイデアに自信がない場合、「思いつきのアイデアですが」と保険をかけてしまいがちですが、これは、周囲からの心象が悪くなったり、なにも考えてこなかった人と捉えられたりしてしまう危険性があるため、避けましょう。

自信がない場合は、「○○の部分にアドバイスをいただきたいです」「××の内容のフィードバックをいただきたいです」など、正直に意見を伝え、せっかく準備してきたものを、ひとつの発言で台無しにしないように注意しましょう。

目上の人には失礼にあたる

ジャストアイデアは、目上の人に向けて使う言葉ではなく、同僚や後輩など、対等な立場の人に向けて使う言葉です。

また、自分で「ジャストアイデアなのですが......」と伝える分には問題ありませんが、ほかの人に向かって使うのは、失礼にあたる可能性が高いため、避けるようにしましょう。

たとえば、「ジャストアイデアですか」と聞くことは、相手のアイデアを、「思いつきのアイデアですよね」と評価する意味になってしまいます。

どうしても相手に使いたいときは、前述した通り、フォローの意味合いで使うか、褒める意味合いで使うようにして、否定的な意味で使うのは避けましょう。

ジャストアイデアの類義語

ジャストアイデアは、「思いつきのアイデア」という意味の言葉ですが、近いニュアンスの言葉として「フラッシュアイデア」や「一案」という言葉があります。

それぞれの意味を理解して、適切に使い分けられるようになりましょう。

フラッシュアイデア

フラッシュアイデアとは、「閃光のようにひらめいたアイデア」という意味がある言葉です。

省略して「フラッシュ」と呼ばれることもあり、ビジネスシーンにおいては、基本的にジャストアイデアと同じ意味合いで使われることが多いです。

  • フラッシュアイデアで恐縮ですが、○○をターゲットにするのはいかがでしょうか。
  • フラッシュですが、体験型の企画にするのはどうでしょうか。

一案

一案は、「多くのアイデアのうちのひとつ」という意味がある言葉です。

ジャストアイデアは、思いつきのアイデアという意味ですが、一案の場合は、「あくまでも提案のひとつですが」というふうに、謙虚な姿勢で提案を伝えることができる表現です。

ジャストアイデアとは、ややニュアンスが異なる言葉のため、混同して使わないように注意しましょう。

  • 一案ではありますが、可能性はあると思います。
  • ○○さんのおっしゃる通り、確かに一案ではあります。

ジャストアイデアの対義語

最後に、ジャストアイデアの対義語を確認しておきましょう。

ジャストアイデアは、思いつきのアイデアという意味の言葉のため、ビジネスシーンにおいては、対義語の方が、使うシーンが多いかもしれません。

意味と使い方を確認しておきましょう。

考察

「考察」とは、「物事を明らかにするために考えをめぐらせる」という意味がある言葉です。

ジャストアイデアは、思いつきの考えという意味がある言葉のため、じっくりと考えて答えを出す考察とは、対義語の関係にあります。

  • ○○の調査データから、顧客のニーズを考察したいと思います。
  • 業界の流れを考察して、今年の売れ筋商品を予測しました。

ジャストアイデアは意見交換の活性化に役立つ

ジャストアイデアは、思いつきの提案ではあるものの、現状の課題を解消する突破口になることもあります。

意見交換の活性化にも役立つので、会議の場などで利用してみてはいかがでしょうか。

ジャストアイデアを共有する方法として、ビジネスチャット「Chatwork」を活用する方法もおすすめです。

アイデアを共有するグループチャットを作成しておくことで、社内や部署全体で、業務改善案などを気軽に共有できるでしょう。

>Chatworkのグループチャットに関する記事はこちら

また、チャットにテキストとして残すことができるため、後から検討しなおしたり、アイデアを付け加えたりする際にも、便利に活用することができるでしょう。

ビジネスチャット「Chatwork」は、無料で簡単に使いはじめることができます。

下部の「今すぐChatworkを始める(無料)」よりすぐに、手軽さを体験できます。

スピーディな情報共有にも便利な「Chatwork」を、ぜひご活用ください。

  今すぐChatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録

メールからの脱却をしたい方におすすめの資料
「メール」からチャットへ! ビジネスチャットで 実現する業務効率化
ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事