「寸志」とは?意味や渡す際のマナー、ボーナスとの違いをわかりやすく解説

公開日: 更新日:
ビジネスチャット
  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
「寸志」とは?意味や渡す際のマナー、ボーナスとの違いをわかりやすく解説

目次

「寸志」とは、少しの気持ちをこめた金品を意味し、相手の負担にならない程度の少額なものが一般的とされています。

「寸志」はビジネスシーンだけでなくプライベートにおいても渡す機会があるため、多くのビジネスパーソンにとって身近な言葉といえます。

本記事では、「寸志」の詳しい意味や実際に使われるシーンの例、渡す際のマナーについて解説します。

「寸志」とは

「寸志(すんし)」とは、一般的に「少しの贈り物」を意味し、「寸志」として渡すものとしてはお金や菓子折りなどが挙げられます。

「寸志」の元々の意味は「少しの気持ち」であり、「寸」は長さの単位に由来し「少し」を、「志」は「相手を思いやる気持ち」をそれぞれ意味するため、「相手に対する少しの思いやり」を指す言葉として成り立っています。

「寸志」として渡すお金や品物は「少しの気持ちの贈り物」であるため、高額な金品ではありません。

ビジネスシーンにおいては、目上から目下へ金品を贈る際に使用する表現なので、自分より目上の人にお礼の気持ちとして渡す際には、「寸志」を使わないように注意しましょう。

「寸志」と似た表現と違い

「寸志」には以下のような似た表現があります。

  • ボーナス・賞与
  • 謝礼
  • ご厚志・ご芳志

それぞれとの違いを解説します。

ボーナス・賞与

ボーナス・賞与は、一般的に金額や支払時期が事前に決まっているものです。

ボーナス・賞与は寸志に比べて、金額もある程度まとまった大きな額になります。

「寸志」は、業務の成績優秀者や特定の業績を収めた従業員への表彰やお祝いとして出されるケースが多いです。

ボーナスや賞与の支払い基準に達していない従業員に、お礼の気持ちとして「寸志」が支給される場合もありますが、ボーナスや賞与そのものを「寸志」と表現して支給する会社もあります。

「寸志」とボーナス・賞与との間に、明確な違いは定められていません。

謝礼

「謝礼」も「寸志」と同様に、お礼の気持ちを込めて渡す金品を意味する言葉です。

しかし、「謝礼」と「寸志」には以下のような違いがあります。

  • 「謝礼」はお礼の気持ちで渡す金品で、「寸志」はお礼以外にも使う
  • 「寸志」のほうが「少し」という意味合いが強い
  • 「寸志」はへりくだった表現

お礼なのか、金額はいくらかなどによって使い分けるようにしましょう。

ご厚志・ご芳志

「ご厚志」や「ご芳志」には、以下のような意味があります。

  • 主賓など会費を払う必要がない人が感謝の気持ちで渡すお金
  • 宴会などで上司が会費の金額以上に渡すお金
  • 義援金、協賛金、寄付金などのこと

たとえば、宴会で幹事が「寸志」を渡されたとき、「寸志をいただきました」と表現するのは失礼に当たるため、「ご厚志をいただきました」や「ご芳志をいただきました」と表現するのが適切です。

なお、「厚志」と「芳志」の違いは尊敬語か否かにあり、「芳志」は尊敬語のため「厚志」よりもかしこまった表現とされています。

「寸志」を渡す場面とは

実際に「寸志」を渡す場面について、ビジネスシーンとプライベートでわけて紹介します。

ビジネスシーン

ビジネスシーンでは、新年会や忘年会、歓送迎会などの飲み会で「寸志」を受け渡す場面があります。

飲み会で自分が一番目上の場合は、幹事に「寸志」を渡すのがよいでしょう。

なお、寸志を渡されたときには、前述の「ご厚志」や「ご芳志」を使った表現をすると、礼を失することなく気持ちを伝えられますので、幹事をつとめる際には言葉の使い方として念頭に入れておくとよいでしょう。

プライベート

プライベートでは、主に冠婚葬祭で「寸志」を渡す場面があります。

たとえば、結婚式や披露宴では、手伝いをしてくれた人にお礼の気持ちを込めて「寸志」を渡したり、葬儀でも同様に、運転手や火葬場の人などお世話になった人に「寸志」を渡すのがマナーとされています。

ただし、葬儀の場合、葬祭場や火葬場によって「寸志」の受け渡しが禁止されている場所・会場もあるので注意が必要です。

寸志を渡した方がよいのか、禁止されているのか、事前に確認しておきましょう。

「寸志」を渡す際のマナー

「寸志」を渡す際には、いくつかのマナーがあるとされています。

渡す準備の段階からまもるべきマナーがありますので、準備する際・渡す際・返す際、それぞれのマナーについて詳しく紹介します。

準備する際のマナー

お金を渡す場合は、白い封筒を用意し、表書きに「寸志」と書きます。

袋の上半分の中央に書き、筆記用具は、ボールペンなどではなく、筆ペンやフェルトペンを使うのがよいでしょう。

品物を渡す場合は、「寸志」と書かれたのし紙をつけて渡しますが、使用する水引の種類に注意し、お祝い事か仏事かなどの目的によって使い分けましょう

渡す際のマナー

「寸志」を渡すタイミングは早めがよいとされています。

宴会などでは、到着したら幹事に挨拶をしつつ、その場で渡すとよいでしょう。

事前に渡しておけば、あとで忘れてしまう心配もなく、幹事も会のなかで全員に伝えることができます。

プライベートにおけるお祝いや仏事の場合も、当日の顔合わせのときに渡すとよいでしょう。

落ち着いてから、あとで渡すのもマナー違反ではありませんが、渡すのを忘れてしまわないように注意しましょう。

返す際のマナー

「寸志」をもらったときは、基本的にお返しをする必要はありません。

「寸志」には「少しの気持ちであるため、気をつかわないで欲しい」という気持ちが込められているためです。

お返しはいりませんが、口頭で「ご厚志をいただき、ありがとうございます」「ご芳志を頂戴し、心より感謝申し上げます」などお礼を伝えましょう。

ビジネスシーンにおいて、宴会の場で幹事が上司から「寸志」を受けとって、みんなの前で伝えるとき、金額をいうのはマナー違反です。

「○○さんより、ご厚志を頂戴しました、ありがとうございます。」のように「寸志」をもらったという点のみを伝えるにとどめておきましょう。

また、「寸志」をもらったお礼に品物を送る場合は、「寸志」の金額より少ないものを渡すのがマナーです。

金額が「寸志」よりも高くなってしまうと、「寸志」が劣って見えてしまうためです。

「寸志」の金額相場とは

「寸志」の金額相場ですが、相手や地方などで違いがあるため、決まった金額はありません。

いずれの場合でも、金額が高すぎてしまうと、相手が負担に感じてしまいます。

相手にお返しの負担などを与えてしまう可能性があるため、高額な「寸志」は避けましょう。

飲み会などでも、人数など上司が払える金額範囲なども異なるため、状況によります。

「寸志」は「少しの気持ち」なので、を受け取る側も金額にかかわらずお礼の気持ちを忘れずに受け取るようにしましょう。

「寸志」の言い換え表現

「寸志」と意味が似ている言い換え表現を紹介します。

  • 心遣い
  • 松の葉
  • お礼

それぞれの意味と使い方について紹介します。

心遣い

「心遣い」には、「いろいろと配慮する」という意味のほか、「気持ち程度の金品」という意味もあります。

「寸志」のかわりに「心遣い」「お心遣い」などの表現を使用できるでしょう。

松の葉

「松の葉」は、目上や同等の立場の人へ渡す場合でも使える言葉です。

「松の葉で包んだくらいのささいなもの」という意味で、へりくだった表現です。

「寸志」が目上から目下へ送られる場合に用いられるのに対して、「松の葉」はどちらの場合でも問題がないため、ビジネスシーンにおいても使える表現です。

お礼

「寸志」自体がお礼の気持ちを込めたものなので「お礼」という表現を言い換え表現として使うこともできます。

「お礼」という言葉は、日常生活のなかでもよく使われる表現であるため、相手や場面に応じて、「寸志」の類語として使用するとよいでしょう。

円滑なコミュニケーションに「Chatwork」

「寸志」とは、「少しの気持ち」という意味の言葉で、「感謝やお礼の気持ちを込めた少しの贈り物」をさす言葉として使われています。

「寸志」の受け渡しには一般的なマナーがあるので、ぜひ覚えておきましょう。

言葉の意味やマナーを覚えておくことは、円滑なコミュニケーションや良好な人間関係の維持につながります。

ビジネスシーンにおいてコミュニケーションをスムーズにおこなうには、チャットツールの活用もおすすめです。

リモートワークの普及を背景に、チャットツールはビジネスシーンにおいて広く使われているツールです。

ビジネスチャット「Chatwork」には、テキストでのやりとりのほか絵文字によるリアクション機能があり、スムーズかつ気軽なやりとりが可能です。

リアクション機能.gif

ビジネスチャット「Chatwork」は、無料で簡単に使用を開始できます。

下部の「今すぐChatworkを始める(無料)」よりすぐに、手軽さを体験いただけます。

ビジネスシーンにおける円滑なコミュニケーションの実現に、ビジネスチャット「Chatwork」をぜひご活用ください。

  今すぐChatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録

ビジネスチャットを知りたい方におすすめの資料
ビジネスチャット完全ガイド

このお役立ち資料ではビジネスチャットの特徴や導入メリット、メール・電話などとの違い、ビジネスでの活用方法をまとめました。

昨今では、テレワークの必須ツールともいわれるビジネスチャット。 導入にむけて情報収集中の方のための資料です。

  • ビジネスチャットとは
  • 特徴や導入メリット
  • ビジネスチャット選びのポイント

などを解説します。貴社のビジネスチャット導入にあたっての情報収集の一助になれば幸いです。

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事