レギュレーションの意味とは?業界別の意味やルールとの違いを解説

公開日: 更新日:
業務効率化
  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
レギュレーションの意味とは?業界別の意味やルールとの違いを解説

目次

「レギュレーション」は、ビジネスシーンやスポーツ、日常生活でも耳にする言葉ですが、正しい意味を知っていますか。

業界や使用シーンによって、異なる意味をもつ「レギュレーション」は、正しい使い方ができていないと、ミスコミュニケーションの原因となってしまいます。

業界別のレギュレーションの意味や使い方を知り、円滑なコミュニケーションの実現を目指しましょう。

レギュレーションとは

レギュレーション(regulation)は英語で「規則・規制・制限」などを意味する言葉で、カタカナのビジネス用語としてビジネスシーンや日常生活など、さまざまなシーンで用いられています。

「レギュレーション」という言葉自体が、「守らなくてはならないもの」という意味をもちますが、業界や使い方によって、ニュアンスが異なる表現のため、使用する際は注意が必要です。

レギュレーションの意味や使い方について、詳しくみていきましょう。

ルールとの違い

レギュレーションと近い言葉に「ルール」があります。

同じように使われることが多いふたつの言葉ですが、「ルール」は守るべき規則、「レギュレーション」は絶対に守らなければいけない規則という意味があり、それぞれ異なるニュアンスを含んでいる点に注意が必要です。

「レギュレーション」は、法的・公的な意味あいが強い言葉で、守れなかった場合には、法律に触れて大きな問題になる可能性があることを念頭に置いておきましょう。

内容によって「レギュレーション」なのか「ルール」なのか、どちらになるかを把握して使うようにしましょう。

コンプライアンスとの違い

レギュレーションと似ている表現として「コンプライアンス」もあげられます。

「コンプライアンス」は、企業や組織などが法令や規則を守ること(法令順守)の意味があり、企業組織が法令を守ることに限定して使われる表現です。

さまざまなシーンで用いられる「レギュレーション」とは、利用できるシーンが異なることを覚えておきましょう。

>【社労士監修】コンプライアンスに関する記事はこちら

業界別のレギュレーションの意味と使い方

上述した通り、「レギュレーション」は業界や分野によって、意味や使い方が異なる言葉です。

間違った使い方をしてしまうと、誤解を招く恐れもあるため、使用する際は注意が必要です。

業界別のレギュレーションの意味や使い方についてみていきましょう。 

ビジネスシーンのレギュレーション

ビジネスシーンにおける「レギュレーション」は、社内規定や就業規則のことを呼ぶケースが多いです。

上述した通り、レギュレーションには、法的な意味が含まれるため、法的に定められている事項についてを「レギュレーション」、会社組織が任意で定めているものを「ルール」と呼ぶように使いわけましょう。

IT・広告業界のレギュレーション

ITや広告業界の「レギュレーション」は、広告掲載時に守るべき規約やルールのことを指します。

広告出稿時には、各媒体などが定めている、品質の規定やサイズ、文字制限や禁止ワードなどに沿う必要があります。

広告クリエイティブの品質の維持や、他社との広告色を揃えるためにも、レギュレーションの存在は欠かせません。

ゲーム業界のレギュレーション

ゲーム業界では、ゲームの遊び方やチュートリアル、アミューズメントパークにおける参加規約のことを「レギュレーション」と呼びます。

ゲームの本筋から離れないためにも、レギュレーションは必須のものです。

ゲーム業界におけるレギュレーションは、ルールや規約と同じ意味を示すことが多いですが、大人数が参加するゲームや厳格なルール厳守が求められる場合は、ルールではなく、レギュレーションと呼ばれることもあります。

建築設計業界のレギュレーション

建築設計業界では、都市やその町にある地域のルールのことを「レギュレーション」と呼びます。

建築や設計をする際には、その町ごときまりを守らなければ、大きな問題につながりかねません。

たとえば、ビルの階数や建物の高さ、安全対策や騒音対策などは、建築設計時には守らなければならないレギュレーションです。

スポーツ業界のレギュレーション

スポーツ業界では、試合や大会で定められている競技の運営にあたる決まりごとを「レギュレーション」と呼びます。

ルールは競技自体の決まりごとのことを意味しますが、レギュレーションは競技の運営に対するすべての規則や規定のことを意味します。

レギュレーションの違反行為が確認された場合には、出場停止や参加資格無効になることがあるため注意しましょう。

医療業界のレギュレーション

医療業界では、医薬品や医療機器に対する厳格な規則を「レギュレーション」と呼びます。

医療に関するミスは人命に関わるため、品質や有効性、安全性を確保するためにレギュレーションが厳しく定められています。

また、新薬を開発する場合の評価方法や評価基準のことも、レギュレーションとして定められています。

F1業界のレギュレーション

F1業界では、レースをするための規定のことを「レギュレーション」と呼びます。

競技車や競技コース、競技内容を公平なものにして、同じ条件で競えるようにするために求められるもので、違反のない、健全なレースのために定められるため、技術の進歩や危険回避によりたびたび見直されることがあります。

レギュレーションの類義語

レギュレーションの類義語には「規則」「法令」「規定」などがあげられます。

ミスコミュニケーションを防ぐためにも、使用する場面に応じて、適切な類義語に言い換えられるようにしておきましょう。

・寮には24時までに戻らないといけない規則がある
・市民の意見から、歩きたばこに関する法令が新しく定められた
・規定が守れない人は、大会に出場ができません

レギュレーションの意味を知って正しく使おう

ビジネスシーンでよく使われる「レギュレーション」は、業界や利用シーンに応じて、さまざまな意味をもつ言葉です。

言葉の正しい意味を知り、正しく使うことは、ビジネスシーンで円滑なコミュニケーションを実現するために、重要な要素です。

ミスコミュニケーションを防ぐためにも、本記事で紹介した業界別業界別のレギュレーションや類義語を参考に、正しい意味を理解して使うようにしましょう。

レギュレーションの共有に「Chatwork」を活用しよう

レギュレーションについて、自社が属する業界だけでなく取引先の業界についても、理解を深める必要性に迫られる場面もあることでしょう。

理解しておくべきレギュレーションを、社内関係者に向けて効率的に周知する方法として、ビジネスチャットを活用する方法がおすすめです。

ビジネスチャット「Chatwork」は、オンライン上で、円滑なコミュニケーションが実現できるビジネスツールです。

「Chatwork」のグループチャット機能を使うことで、周知すべきレギュレーションなどの情報共有のやりとりを効率化することが可能です。

> Chatworkのグループチャットに関する記事はこちら

また、ブックマーク機能を使えば、大事なレギュレーションに関するメッセージをあとでまとめて確認することも可能です。

> Chatworkのブックマーク機能に関する記事はこちら

ビジネスチャット「Chatwork」は無料で簡単に使い始めることができます。

下部の「今すぐChatworkを始める(無料)」よりすぐに、手軽さを体験いただけます。

レギュレーションを社内で円滑に周知するために、また、ビジネスコミュニケーションの新しい手段として、「Chatwork」の導入をぜひご検討ください。

  今すぐChatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録

情報共有、本当にできていますか?
見えない危険度を簡単診断 組織の情報共有不足チェック!

このお役立ち資料では組織の情報共有不足を診断し、実態に合った解決方法を知ることができます。

  • 情報共有不足チェック
  • 診断結果詳細
  • 情報共有がもたらす効果

などを解説します。自社の現状を認識し、改善するための材料として活用してください。

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事