仕事の電話でノイローゼになる?仕事の電話が怖いと感じる原因と対策方法

公開日: 更新日:
ビジネスチャット
  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
仕事の電話でノイローゼになる?仕事の電話が怖いと感じる原因と対策方法

目次

仕事の電話内容によっては、誰でも電話を取るのが憂鬱になるときもあるでしょう。

ただ、仕事の電話に対する恐怖心が強すぎると、仕事の電話のノイローゼになってしまい業務に支障をきたす可能性があります。

業務で必要とされる電話にノイローゼや恐怖心を抱いてしまうと、業務が進まないだけでなく社員の心や体が疲弊してしまい、心身の健康への影響や休職、退職につながるリスクも考えられるでしょう。

仕事の電話が怖いと感じる原因、社員が仕事の電話に恐怖心やノイローゼにならないために企業ができる対策を解説します。

仕事の電話が怖いと感じる原因

業務を続けるうちにミスやトラブルが重なり、心にプレッシャーがかかると、電話対応に恐怖心を感じるようになります。

具体的に、どのようなことから仕事の電話が怖いと感じやすいのか原因を見ていきましょう。

電話の強制やノルマがある

電話を出ることやかけることを強制させられている職場環境であれば、プレッシャーから電話が怖いと感じてしまうかもしれません。

また、電話の対応本数にノルマが設定されているなどもストレスや悩みの原因になる可能性が高いでしょう。

電話業務を優先的に考えている企業や業務であっても、電話に対して過度な要求や指導などをおこなっているようであれば、電話への恐怖感を生み出す要素にしかならないとも考えられます。

取引先から電話対応を催促される

仕事の締め切りや納期が近づくと、取引先からの電話回数が増えることがあります。

また、取引先の連絡手段が電話中心の場合、仕事の状況によっては連絡が遅れてしまうと、進捗報告を電話で催促される場合もあるでしょう。

仕事は同時並行で進めていることが多く、電話対応が重なると、電話の催促による心理的なプレッシャーが増えてしまいます。

仕事と電話の両方を急いで処理しなければいけない状況が続くと、ストレスや電話が怖いと感じる原因につながります。

クレームやミスの対応に追われる

電話の受け取りが中心業務である部署の場合、企業の製品やサービスへのクレーム対応に追われることもあります。

また、仕事のミスが取引先に関わる場合、状況や内容によっては怒られることもあるかもしれません。

電話担当ではあるがクレーム処理担当ではないのであれば、電話に出るたびにクレームや苦情を聞かされてしまうとストレスになりますし、本来の業務に支障が出てしまいます。

また、電話から報告されたクレームやミスの処理に苦労する経験が続くと、仕事の疲れが増して電話に恐怖心を感じてしまう原因につながります。

業務時間外に電話がかかってくる

電話は事前の約束や予約がない限り、どのタイミングで電話が鳴るか予想しづらい特徴があります。

取引先や顧客によっては、営業時間の前後に電話がかかることもあり、業務全般の予定が押したり、残業時間が増えたりする懸念もあるでしょう。

電話が来るたびに、仕事の進行がストップしてしまい「電話のせいで業務が進まなくなる」という印象が強くなります。

仕事の終わりが見えないことからストレスがかかり、電話対応が怖くなってしまう原因になるのです。

また、退勤後や休日に仕事の電話がくる場合は、気が休まる時間がなく強いストレスや疲労の原因になり、仕事の電話でノイローゼになる大きな原因となるでしょう。

仕事の電話が怖いと感じる状況を企業が対策すべき理由

電話に対する恐怖心は相談しづらい場合があり、社員は限界になるまでため込んでしまうことがあります。

仕事への電話がノイローゼになる原因や仕事の電話が怖いと感じる社員の問題を放置するリスクから企業が対策すべき理由を考えていきましょう。

ミスやトラブルが増える

電話対応に追われてストレスを抱えてしまうと、仕事への注意力がなくなり、ミスやトラブルが増えるなど、業務に悪影響を与えてしまいます。

仕事の電話が原因でノイローゼになる、強い恐怖心を抱えたまま仕事を続けることは、ミスやトラブルという部分だけでなく心身の健康にも大きな影響を与えます。

また、社員が電話ノイローゼになって対応できる担当者が減ると、人員不足になりサービスの質の低下やクレーム処理の速度も落ち、ミスやトラブルの増加につながります。

仕事の電話に対して強いストレスがあるのに無理して業務を続けることは困難です。

社員が休職や退職に追い込まれる

企業に雇用される社員は、電話への恐怖心を感じてしまうと、業務に適応しなければいけないプレッシャーが高まります。

とくに責任感の強い社員は、電話に対して怖い気持ちがあることを自責してしまうかもしれません。

そのため、仕事の処理にかかるエネルギーを消費してしまい、次第に働く意欲が低下して電話ノイローゼにつながりやすくなるでしょう。

働く意欲や悩みが膨らむことで心身の健康に影響を及ぼし、社員が職場に足を運ぶのが難しくなり、休職や退職につながるリスクが高まります。

業務の生産性が下がる

仕事の電話対応の回数が多いと、ほかの業務の手が止まってしまい、集中力が遮断されやすくなります。

業務に取りかかる時間が減るため、仕事へのコントロール感覚がなくなると、業務全体の生産性の低下につながるでしょう。

また、電話内容がクレームやミスの処理に関わる対応の場合は、さらに労力や時間がかかります。

電話対応の負担からネガティブなイメージができてしまい、業務の進行や作業効率が低下するリスクを抱えてしまうのです。

仕事の電話でノイローゼにならないための対策

電話への恐怖心で仕事にプレッシャーを感じてしまい、精神的に追い詰められてしまうと電話ノイローゼになりかねません。

社員の電話ノイローゼを予防するための対策を見ていくので、企業側から体制を整えるときの参考にしてみてください。

仕事の電話が怖いという原因を探る

仕事の電話が怖いと感じる社員がなぜそう感じるようになったのか、原因を特定する必要性があるでしょう。

取引先からのクレームが多いのであれば、クレームの原因を改善しなければいけませんし、クレーム担当を用意する必要性もあるでしょう。

また、上司や部署が電話対応への過度なプレッシャーやノルマを課しているようであれば、是正する必要があります。

社外が要因か、社内が要因か、どのような原因で電話に恐怖を感じるようになったかによって対処や対策は変わってくるので、まずは、原因の特定をしましょう。

営業時間外は電話対応をさせない

電話対応の時間を終わらせるためにも、営業時間外には、自動アナウンスで電話対応時間の終了を伝える設定をしておくのがおすすめです。

時間を限定することで、社員が仕事に集中できる時間がつくれるため、残業が長引く環境を予防することもできます。

また、「社員の電話対応は営業時間内だけ」というメリハリがつけられるため、電話が怖い感情を抱く対策にもつながるでしょう。

電話の担当者を変える

特定の取引先や顧客の電話に対して恐怖心を感じて、電話ノイローゼになることもあります。

やりとりを長期的に続ける必要がある場合、部署内の上司やベテランの担当者に代わってもらう方法を取ってみてください。

特定の相手に恐怖心を持っているだけの場合は、電話そのものが怖いわけではないため、ほかの社員や業務と交代させることで解決しやすいでしょう。

業務全体の進行を大幅に止めずに済み、同時に電話ノイローゼへの対処法につながります。

即時に電話を返さず一呼吸おいてかけ直す

電話に対してすぐに返事をしなければいけない考え方は、電話ノイローゼの予備軍を生んでしまう可能性があります。

担当者が不在中に電話がかかってきたときなど、折り返しの電話が必要なときは、急ぎの用事以外は少し間をあけてかけ直しましょう。

昼の休憩時間が終わったあとなど、一息ついた段階で折り返します。

担当部署によって難しいこともあるかもしれませんが、周りの上司も電話の催促をせず、心理的な負担はなるべく減らすような意識をもって対策につなげてみてください。

電話からチャットのやりとりに変える

電話以外の連絡手段としてチャットを取り入れると、お互いのコミュニケーションにかかる負担を削減できます。

電話が怖いと感じる理由には、本来の業務に取れる時間が減ってしまい、仕事の時間や負担が増えることもあげられるからです。

ビジネスチャットでは、通話とチャット両方の機能を兼ね備えており、コミュニケーションコストを減らせます。

業務の時短や改善につながり、電話の負担からノイローゼにならない対策につなげられます。

仕事の電話が怖いなら電話以外のツールを活用

仕事の電話が怖い原因には、電話対応によって仕事の負担や心理的な負担が増えてストレスにつながることがあげられます。

企業は電話ノイローゼの対策として、営業時間以外の対応をさせないためにも、自動アナウンスの設定を設けるなど、職場の環境を調整していきましょう。

また、電話に対するコミュニケーションの負担が大きいときは、連絡手段をチャットに変える方法もおすすめです。

Chatworkでは、仕事でのコミュニケーションの負担を減らせるビジネスチャットサービスを提供しています。

チャットや通話などの便利な機能があり、電話に代わる連絡手段になるだけでなく、業務効率化や情報共有に適した機能を持っているので、Chatworkのご利用を検討ください。


Chatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録

テレワークをもっと活用したい方へ
明日から使えるオンラインコミュニケーション

オンラインコミュニケーションがますます一般的になる中、課題も明らかになっています。

オンラインコミュニケーションの課題と、課題に対する解決策を紹介します。

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事