新卒一年目の悩みとは?人間関係やスキルの悩みなどの対処法を解説

公開日: 更新日:
業務効率化
  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
新卒一年目の悩みとは?人間関係やスキルの悩みなどの対処法を解説

目次

新卒の時期は、職場の雰囲気や仕事に慣れることに必死で、さまざまな悩みを抱えやすいです。

仕事を覚えられずに上司に怒られたり、同僚と比べて落ち込んでしまったり、仕事以外の時間も悩みを忘れられず、考え込んでしまったりすることもあるかもしれません。

辛い気持ちを乗り越えるためには、どのように行動を工夫すればよいのでしょうか。

新卒の悩みや乗り越えるための対処法を解説します。

新卒の悩み:質問や相談がしにくい

仕事に慣れないうちは、質問をしながら手順や流れを覚える必要がありますが、気軽に声をかけにくい職場環境の場合もあります。

  • 人手不足で先輩が仕事を教える余裕がない
  • 上司や先輩が怒りっぽい
  • 緊張感のある職場で会話ができる雰囲気ではない

質問や相談が不足してしまうと、仕事のミスやトラブルが増える原因になり、悪循環を招いてしまう恐れがあります。

対処法:コミュニケーションを工夫する

先輩に質問するときは、会話のやりとりにかかる負担を減らす工夫をとりいれましょう。

たとえば、仕事の手順がわからないときは「〇〇の部分の手順がわからないので、もう一度教えてもらえますか?」と、結論から簡潔に伝えてみましょう。

相談ごとがあるときは、上司の仕事が忙しくない時間帯に声をかけるか、事前に「相談があるのですが」と一言伝えておくと、時間をつくってもらいやすくなります。

>報連相に関する記事はこちら

新卒の悩み:上司や同僚との人間関係

上司や同僚のなかには、自分の価値観とは合わないと感じる人もいるかもしれません。

状況によっては、上司の指導の仕方や性格面における問題など、個人では対処しづらい場合もあるでしょう。

仕事を長く続けるには、周りの人たちと良好な関係性を築くことが大切ですが、人間関係が良好でないと、職場で孤立してしまう原因になります。

対処法:信頼できる上司・相談窓口に相談する

同じ部署の人でなくても構わないので、職場のなかで信頼できそうな人物に頼りましょう。

会社の相談窓口がある場合は、コンタクトをとって相談の機会を設けるとよいでしょう。

ひとり抱え込んでしまうと、心身の不調につながるため、周りの信頼できる上司や相談窓口を頼るようにしてください。

新卒の悩み:会議で発言できない

新卒の慣れないうちは、緊張や場の雰囲気に飲まれてしまい、会議でうまく発言できないと感じる人も多いのではないでしょうか。

たとえば、発言したとしても否定されることが多かったり、知識不足で内容が理解できなかったりすると、発言しにくい状況が生まれてしまいます。

会議の場では、会社の利益につながる意見を伝える必要があるため、何も意見を言わないと、仕事のやる気がないと勘違いされてしまうでしょう。

対処法:率直に意見を伝えてみる

新卒で会議に慣れないうちは、正しい意見を伝えなければいけないと思いすぎずに、率直な意見を伝える形で問題ありません。

ある程度慣れが必要な面もあるため、最初のうちはほかの人の意見に賛同する形で、意見を伝えるといいでしょう。

会議の内容を理解できないと感じるときは、事前準備をして予備知識を身につけておくと、会議に関する内容の理解を促進できるでしょう。

>会議で発言できない理由に関する記事はこちら

新卒の悩み:同期と比べて落ち込む

仕事に慣れないうちは、仕事の覚えが早い同僚と自分を比べてしまい、落ち込んでしまうこともあるでしょう。

仕事以外の面では、同僚のほうが上司から褒められる機会が多く、愛想がいいなど、相手と自分の性格面を比べてしまう場合もあるかもしれません。

相手の長所と自分の短所を比べてしまうと、気分が落ち込みやすくなり、仕事にも影響が出てしまう可能性があります。

対処法:小さな成功体験に目を向ける

新卒の時期は、なかなか仕事が覚えられないのも当たり前です。

周りと比べて落ち込んでしまうときは、入社当初の自分と現在の自分を比べてみましょう。

自分を振り返ることで「内線の電話対応ができるようになった」「仕事のルーティン業務をこなせるようになった」など、少しずつ成長していると感じる面があるはずです。

小さなことで構わないので、仕事で成果を出したことに目を向けてみましょう。

新卒の悩み:精神面におけるプレッシャーが大きい

上司から仕事の成果を期待されると、仕事における役割を果たさなければいけないプレッシャーから精神的な負荷がかかります。

仕事の目標設定が高いことや失敗が許されない環境など、外因的な要因もあれば、もとからプレッシャーを感じやすい方もいるでしょう。

仕事量や責任を問われる場面が増えてくると、仕事から逃げ出したい気持ちが強くなってしまいます。

対処法:同僚・信頼できる人に相談する

仕事の辛さは、信頼できる同僚に打ち明けることで理解を示してもらえるはずです。

職場に信頼できる人がいないときは、家族や友人など、気心が知れた人に聞いてもらうと、気持ちが軽くなるかもしれません。

ひとりで抱え込みすぎず、正直な気持ちを受けとめてもらう機会をつくりましょう。

新卒の悩み:ミスが多い・仕事が覚えられない

仕事のスキル習得までには個人差があるため、なかなか仕事内容を覚えられないと悩む方も少なくありません。

仕事内容が細かく複雑だったり、同時並行でやる作業が多かったりするなど、さまざまな理由が考えられます。

仕事でミスの回数が多いと上司に怒られてしまい、余計に仕事のミスが増える悪循環につながる場合もあるでしょう。

対処法:優先順位を決めて確認を怠らない

仕事のミスを減らすには、メモを取りながら確認することを習慣化しましょう。

作業の途中でわからないことが発生したときは、上司や先輩にコミュニケーションをとって質問を投げかけると、思い込みによるミスをなくせます。

また、仕事の優先順位を決めて、緊急度や重要度の高い内容から優先的にこなしましょう。

仕事全体の流れをよくしながら、確認を怠らないことで、少しずつ内容を覚えられて要領が掴めてくるはずです。

新卒の悩み:待遇面で不満がある

会社に入社後は、少しずつ現場に慣れてくるうちに、会社の実情を知って待遇面に悩む新卒も多くいます。

たとえば、給料面で成果が反映されていないと感じること、友人の会社と比べて福利厚生が充実していないことなど、何かしら不満を感じてしまう面があるかもしれません。

理想と現実の違いにギャップを感じてしまうと、仕事中にも不満感が少しずつ募るようになってしまいます。

対処法:不満を洗い出してみる

就職先の職場において、何が不満になっているのか、今一度紙に書き出してまとめてみましょう。

  • 給料、福利厚生に関する不満
  • 人間関係の不満
  • スキルアップができない不満
  • 労働環境、教育面に関する不満
  • 仕事内容にやりがいを感じられない不満

不満の優先順位をつけることで、頭のなかを整理できて何に悩んでいるのかが明確になります。

どうしても改善が難しいときは、第二新卒として転職するという選択肢を視野に入れて、次の行動の準備を進めてみてください。

企業が新卒の悩みをとりのぞく方法

企業の管理職や担当者は、社内の制度・教育体制を整えて、新卒が安心して働ける職場づくりを進めることが重要です。

企業が新卒の悩みをとりのぞく方法を見ていきましょう。

社内の制度・教育体制を見直す

新卒の教育期間は短い期間ではなく、できる限り長期的な視点で設けることが大切です。

また、新卒が上司や先輩に頼れない状況をつくらないためにも、職場全体の改善や工夫が求められます。

  • ルーティン業務のマニュアル作成
  • 長時間労働の改善(社内のDX化、休暇制度の導入、アウトソーシングなど)
  • 管理職、上司向けのコミュニケーション研修の実施

社内の制度・教育体制を見直すことで、新卒だけでなく、ほかの社員の負担を軽減できる仕組みづくりを推進できます。

メンタルケアの相談窓口を設ける

新卒がひとりで仕事の悩みを抱え込まないためには、社内にメンタルケアの相談窓口を設置することが大切です。

体や心の不調につながる前に、対応できる可能性が上がりやすくなります。

なかには、上司や同僚に相談できない悩みを抱えることもあるでしょう。

担当者には男女両方を設けて、メール相談や目安箱の設置など、さまざまな方法を準備すると効果的です。

新卒が利用しやすいように、メンタルケアの相談窓口に関する周知を進めておきましょう。

>社内相談窓口の設置方法に関する記事はこちら

仕事に関する相談窓口の連絡手段にChatwork

新卒の時期は、仕事に対する悩みを抱えやすいものです。

できる限り気持ちをひとりで抱え込まないようにして、少しずつ仕事が上達できるよう優先順位の確認をしながら仕事にとりくんでみてください。

企業の担当者は、社内の教育体制を整えながら、メンタルケアの相談窓口を設置する方法で、新卒をサポートできるようにしましょう。

新卒がメンタルケアの相談窓口に連絡するときは、ビジネスチャット「Chatwork」を活用する方法もおすすめです。

チャット形式でやりとりができるため、メールに比べて気軽にコミュニケーションができ、メッセージを見落とす可能性も減ることが期待できます。

仕事に関する相談窓口の連絡手段には、ぜひ「Chatwork」をご活用ください。

Chatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録

よりよいチームをつくりたい方へ
実力派リーダーを目指す人のチームマネジメント

チームをマネジメントする立場の方に、身につけておきたいスキルや活用したい取り組み、マネジメントに役立つツールを紹介します。

主な内容

  • チームマネジメントとは
  • リーダーが身につけたい「スキル5選」
  • テレワーク時代に実践したい「3つの取り組み」

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事