DXの目的とは?DXに目的が必要な理由と目的の例

公開日: 更新日:
働き方改革
  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
DXの目的とは?DXに目的が必要な理由と目的の例

目次

DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進したいが、何をすればよいか分からないという方は多いと思います。DXを推進方法やどれくらい推進するかについてそもそもイメージがつかないという方もいるでしょう。

DX推進の方向性が定まらないのは、DXの目的が定まっていないからかもしれません。DX推進において、DX目的が必要な理由と、具体的な目的の例を解説します。

DX推進に目的が必要な理由

DXは、言葉の意味として曖昧な側面があります。そのため、DXを実際に推進していくためには、DXについて具体的な定義が必要です。

DXを定義づけるために決めなければならないのがDXの目的です。目的を定めることで、はじめてDXの具体的に定義づけることができます。

目的を定めないままDX推進を始めようとすると、何をしていいのかまったく分からないだけではなく、やみくもにさまざまなデジタル技術を取り入れてしまったり、デジタル技術を使うこと自体が目的化してしまうおそれがあります。

DXはあくまで何らかの目的達成のために必要な手段のひとつです。DX推進によって達成度が分かるよう、数値目標と合わせて目的を定めておくとよいでしょう。

DXの目的:職種別の例

DXの目的として何を設定できそうか、具体例をみていきましょう。DX化を進める職種によってさまざまな目的が考えられます。

人事・経理部門のDXの目的例

人事・経理部門は、非常に大切なデータを扱う部門である一方、そのデータを紙で処理している場合が多い部門です。

重要データにおけるミスの発生や、紙の書類への押印作業がテレワークの実現を妨げているなどの課題が発生します。これらの課題を解決することをDXの目的と設定できます。

DXによって、データを電子化したり、承認のワークフローをシステム上でおこなうようにすることで、ミス防止やテレワークの実現を達成することができるでしょう。

>経理のテレワークに関する記事はこちら

営業・マーケティング部門のDXの目的例

営業部門やマーケティング部門では、顧客とのコミュニケーションを向上させることをDXの目的とすることができます。

たとえばWebサイトやSNSなどのプラットフォームにチャットボットを導入することで、従来の顧客対応の負担を軽減できます。顧客とのチャネルも増えるので、新規顧客を獲得できる可能性も高まるでしょう。

また、管理システムを導入することで、顧客情報を簡単に引き出せるようになることで、顧客理解を深めることができます。

>営業のテレワークに関する記事はこちら

開発部門のDXの目的例

商品開発をしている部門であれば、よりよいサービスの提供や商品提供をDXの目的とすることができるでしょう。

マーケティング部門が吸い上げた顧客データは、そのままでは使いづらいことがあります。

デジタル技術によって人の手ではできない高度な分析をすることで、これまで見えなかったニーズや既存商品の改善ポイントが見えてきます。

DXの目的:組織全体の例

会社組織全体の目的として、DXの目的を定めることもできます。組織全体におけるDX推進の目的には以下の例があります。

業務効率化・生産性向上

DXによって、業務効率化や生産性向上をめざすことができます。

DXにより、従来の業務形態が効率化されると、従業員は単純作業から解放されます。するとより創造的・生産的な作業に時間を充てることができるようになるでしょう。

テレワークの推進

DXによって、書類データの電子化ができれば、時間や場所にとらわれることがなくなり、テレワークやリモートワークを実現できます。

テレワークが実現できれば、従業員のワークライフバランスを向上を推進できるため、結果的に従業員の満足度向上や生産性向上にもつながるでしょう。

新たなビジネスモデルの創造

DXを推進することで、まったく新しいビジネスモデル生み出すこともできるかもしれません。

DXは、デジタル技術によってこれまで人の手のみでは成しえなかったようなデータ処理やコミュニケーションが可能になります。

それにより、従来は実現可能性のなかった新しいビジネスモデルを生み出し、新しい顧客価値を提供することが可能になるでしょう。

DXの目的の明確化がDX推進の第一歩

DXそのものは曖昧な概念です。DXを推進するためにはDXによって何を実現したいかという目的を明確にしましょう。

小さな組織でDXを推進するのであれば、職能に特有の課題解決を目的とすることをおすすめします。

>中小企業のDX化に関する記事はこちら

全社として取り入れるためには、いつまでに何を実現するのかという具体性を意識し目的を設定するとより効果的です。

まずは、DXによって何を解決したいのか、何を実現したいのかという目的を明確化してから、DXへの取り組みを始めましょう。

メールが1/3に減少!カンタン業務連絡なら「Chatwork」


DXとは何かもっと知りたい人へ
はじめてのDX

DXとは何かを改めて説明したうえで、社内でDXを進めるための具体的な手順をわかりやすく解説します。

DXに関する"よく聞く専門用語"を解説した「DX関連用語集」と合わせてご活用ください。

【主な内容】

  • DXとは? 〜 ビジネスを変革するデジタル戦略 〜
  • 自社のDX推進に欠かせない課題とDXの進め方
  • これだけは知っておきたい DX関連用語集

ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • twiterシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事