組織コミュニケーションとは?組織コミュニケーション活性化の方法と重要性

公開日: 更新日:
ビジネスチャット
  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
組織コミュニケーションとは?組織コミュニケーション活性化の方法と重要性

目次

組織コミュニケーションには、仕事でほかの部署など組織全体と積極的に連携できるようなコミュニケーションスキルが求められます。

組織全体の協力体制がつくられることで、個人や部署単位では解決できなかった事業の問題解消につながるのです。

しかし、社員同士や経営陣との意思疎通がうまくできず、コミュニケーション不足で連携が取れない状態では、効率的に業務を進められない状況に陥ることも少なくないでしょう。

企業側から従業員が働きやすい環境を整えるためにも、企業における組織コミュニケーションとは何か、活性化の方法と重要性を解説します。

組織コミュニケーションとは

事業目標を達成するために、組織が適切に機能して連携を取り合う「組織コミュニケーション」が欠かせません。

組織コミュニケーションとは、経営陣から管理職、管理職から従業員へのコミュニケーションなど、企業全体の意思疎通がスムーズに機能する状態を指しています。

組織コミュニケーションが活性化することで、業務効率化や生産性向上が図れるため、自社の製品やサービスを利用する顧客に対して安定的に技術を提供することが可能です。

また、組織コミュニケーションを機能させるためには、経営陣と社員が意思疎通できる組織づくりが重要です。

組織コミュニケーションの活性化が重要な理由

経営陣と社員が意思疎通を図るためにも、仕事を進める上で組織コミュニケーションの活性化が重要な理由を見ていきましょう。

利益回収につなげて赤字を防ぐため

企業の事業では、自動的に利益が回収できるようなマーケティング戦略、安定的な取引先を確保できる営業力など、経営陣が想定する売り上げを回収する必要があります。

組織内の連携が取り合えることで、各担当者がスキルを発揮しながら全体の作業効率をあげて業務を進めることが可能です。

組織コミュニケーションの活性化が必要な理由には、企業全体で連携しながら効率よくサービスを提供することで、経営面の赤字を回避する意味でも重要といえます。

社員を定着化し離職率を低下させるため

組織コミュニケーション活性化には、社員同士の意見交換や交流が円滑であることも重要です。

たとえば、新入社員とのコミュニケーション不足は、教育不十分で仕事のミスやトラブルが増えてしまい、仕事を覚える前に離職する状況につながる可能性もあります。

また、コミュニケーション面で課題が多いと、業務だけでなく働きやすさの部分にも影響を及ぼします。

組織コミュニケーションの活性化は、社員の離職率を抑えて、長く働きやすい職場づくりを実現させるためにも重要です。

風通しのよい・雰囲気のよい職場づくりのため

事業を継続するには、仕事に関わる悩みが相談しやすい職場環境であるかも重要です。

組織コミュニケーションが適切であれば、風通しのよさにもつながります。

コミュニケーション面の課題は、雰囲気を悪くする、人間関係のトラブルにつながるなど、業務とは直接関係ない部分にも影響します。

意見交換が気軽に実施できる環境をつくることは、人間関係のトラブルの予防や雰囲気の改善につながるので、組織コミュニケーションの活性化が重要であると考えることができます。

>コミュニケーションの効果に関する記事はこちら

組織コミュニケーションに問題がある状態とリスク

企業の上層部が、職場での問題を認識しながら放置するときは、組織コミュニケーションに問題がある状態といえます。

組織コミュニケーションが機能していない状況は業務に支障をきたすでしょう。

また、社員は仕事でのプレッシャーを感じてしまい、自分だけが我慢しているストレスから組織に対する不満を抱きやすくなります。

組織コミュニケーションの問題は放置せず、問題に気づいた時点で即時介入することが重要です。

組織コミュニケーションが機能していないことで、ストレスが増えてしまうと、従業員が業務を正確に進めることが難しくなり、心や体の不調を訴える状態や問題につながる場合があります。

たとえば、業務のチェック体制が整っていないことが放置されていれば、確認不足によるミスが増えてクレームにつながる可能性が高まるでしょう。

このように業務を正確に進められない状態で仕事をさせられていると、プレッシャーが大きくなってしまい、ミスが生まれるだけでなく社員が休職や退職に追い込まれる状態や問題発生のリスクにつながるでしょう。

また、職場の人間関係が全体的に悪化しやすくなる懸念もあります。

できる限りストレス環境の要因になるリスクを減らすためにも、働きやすい職場づくりの実現に組織コミュニケーション活性化が重要です。

>コミュニケーションの目的に関する記事はこちら

組織コミュニケーションを活性化するメリット

組織が適切に機能する企業には、どのような恩恵があるのでしょうか。

組織コミュニケーションを活性化するメリットを見ていきましょう。

チームワークを発揮して業務に取り組める

組織コミュニケーションでは、企業全体の事業目標を実現させるために、部署間の垣根を越えて連携し合う行動力が求められます。

事業の成功や飛躍に向けて、個人プレーでなくチームワークで業務の問題に立ち向かって改善策を検討する流れが必要です。

組織コミュニケーションの活性化には、各部署が最大限の力を発揮して事業を支え合いながら、企業全体から広い視野で考えて業務に取り組めるメリットがあげられます。

仕事の成果を引き出しやすくなる

意思疎通に齟齬や無駄がない組織は、コミュニケーションがスムーズで効率的に作業が進められます。

社員同士が自分の役割を認識して動けるため、自分の頭で判断して行動できるスキルも身につくでしょう。

組織コミュニケーション活性化は、仕事に感じるストレスが軽減するため、集中力を発揮して成果を引き出しやすいメリットがあげられます。

従業員満足度の高い企業づくりにつながる

上下間や横のつながりで気軽に意見が発信しやすい環境は、意思の疎通が図りやすい職場につながります。

従業員が仕事に感じる負担や不満について、経営陣に相談しやすく改善策をスピーディーに取り入れながら作業が進められるのです。

組織コミュニケーションを活性化するメリットには、情報伝達や意思疎通のやりとりがスムーズになり、従業員が安心して働ける企業づくりにつながるメリットがあります。

>他部署連携の強化に関する記事はこちら

組織コミュニケーション活性化の方法

社内の人間関係が活性化することで、業務に感じる課題を話し合って協力体制を整えるきっかけにつながります。

従業員が意見交換できる機会を増やすためにも、組織コミュニケーション活性化の方法を見ていきましょう。

面談・社内アンケートを定期的に設ける

組織コミュニケーションの機能をうまく活用するためにも、従業員の意見を定期的に聞く取り組みを設けましょう。

面談やアンケートが形だけの回答にならないためにも、日ごろから何気ない雑談を取り入れるなど、部署の空気づくりも重要です。

面談やアンケートで聞き取った内容は、意見や不満を総括して管理職が上層部に伝えましょう。

業務の改善策に意見交換を進めることで、組織コミュニケーション活性化の方法につながります。

フリーアドレスを活用する

部署間の会話や情報交換を活発化させるには、企業のデスクを固定しないフリーアドレスがあげられます。

社内の自由な場所で仕事ができるメリットがあるため、ほかの部署で話したことのない社員と交流する機会が広がり、人間関係の輪が広がるでしょう。

組織コミュニケーション活性化の方法として、企業のオフィススタイルを変化させるアイデアに利用できます。

社内イベントを定期的に実施する

仕事以外で社員同士が交流できる機会を設けて、組織のつながりを活性化させましょう。

  • 社内イベントの実施で話す機会がない社員と交流できる
  • 相手の価値観や考え方が知れて、業務の関わり方が変わる効果が期待できる

社内イベントの実施で社内の人間関係が豊かになり、仕事へのモチベーションアップにつながるでしょう。

仕事以外の活動で交流を図ることで、組織コミュニケーション活性化の方法につながります。

ビジネスチャットを活用する

組織のつながりを活性化させるには、情報交換やコミュニケーションに使えるビジネスチャットが効果的です。

業務内容のやりとりがチャット形式で効率よく利用できます。

  • 会議や面談などの日時確認
  • 業務に使う資料の共有
  • 部署やプロジェクトごとにグループチャットが作れる

ビジネスチャットは、組織コミュニケーション活性化の方法に有効活用できるので、ぜひ導入をご検討ください。

>コミュニケーションがうまくいかない原因に関する記事はこちら

組織コミュニケーション活性化にChatwork

企業の事業目標を達成するには、組織が適切に機能して連携を取り合える組織コミュニケーションが重要です。

組織コミュニケーション活性化には、面談や社内アンケート、フリーアドレスや社内イベントの実施を通して、社員同士が交流する機会を増やしましょう。

また、ビジネスチャット「Chatwork」を活用すれば、社内の各部署や従業員がコミュニケーションを活性化する方法につなげられます。

ビジネスチャットの機能をうまく活用してみたい方は、Chatworkの導入をご検討ください。

  今すぐChatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録

コミュニケーションを効率化したい方へ
自社に合うツールが見つかる「コミュニケーション診断」
ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事