コミュニケーションの必要性とビジネスで必要性のあるコミュニケーションとは?

公開日: 更新日:
ビジネスチャット
  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
コミュニケーションの必要性とビジネスで必要性のあるコミュニケーションとは?

目次

ビジネスにおけるコミュニケーションは、人間関係の構築、業務効率化のために必要不可欠です。

コミュニケーションを上手く取りながら仕事をおこなうことで生産性や企業イメージの向上にもつながります。

また、ビジネスに必要なコミュニケーション能力を高めることで、普段の業務やクライアントとの交渉が順調に進んでいきます。

コミュニケーションの必要性やメリット、コミュニケーション能力を高めるポイントを理解し、ビジネススキルの向上を目指しましょう。

コミュニケーションの必要性

コミュニケーションは社会生活を営む上で必要不可欠です。

コミュニケーションを取ることで、人間関係を築いたり、意思疎通を図ることができます。

また、適切なコミュニケーションにより相互理解が深まることで相手との信頼関係を築くことができます。

あらゆる場面で生じることになる、コミュニケーションの必要性についてあらためて確認しておきましょう。

良好な人間関係を築く

当然のことですが、私たちは他者との関わりなしに生きていくことはできません。

コミュニケーションを通じて、互いのことを知り、信頼関係を築くことで支え合って生活しています。

また、コミュニケーションによって良好な人間関係を築くことで、自身の生活をより良くし、精神的な満足感や安心感を得ることできます。

意思の疎通を図る

コミュニケーションをおこなうことで、自分の気持ちを伝えることができ、相手と意思疎通を図ることができます。

自分の感情や考えていることは言葉に出さないと相手に伝わりません。

コミュニケーションによって、自分の気持ちを相手に伝えたり、相手の感情を理解することで、相互理解やすれ違いを防ぎ、良好な人間関係を構築することができます。

相互理解を深める

コミュニケーションは、相互理解を深めることにも役立ちます。

コミュニケーションを通じて、お互いの思想や価値観などを知ることができ、お互いの理解が深まることで、コミュニケーションの話題も広がっていきます。

相互理解が深まることで「この人は自分のことを分かってくれている」という安心感も生まれ、相手との信頼関係も強くなります。

>風通しのよい職場のつくり方に関する記事はこちら

ビジネスや職場でもコミュニケーションの必要性は高い

ビジネスや職場においてもコミュニケーションの必要性は高く、良好な人間関係の構築という点に加え、業務効率化や生産性の向上といった観点からもコミュニケーションが有効的に働きます。

ビジネスや職場におけるコミュニケーションの必要性について具体的に見ていきましょう。

業務効率化につながる

社内コミュニケーションを上手く活用することで、業務効率化につなげることができます。

社内コミュニケーションが円滑におこなわれていれば、業務の連携や分担が上手く回り、効率的に仕事をこなすことができます。

コミュニケーションが活発な職場では、お互いのタスクを把握しやすくなり、問題が発生したときに手を貸しやすくなりますし、分からないことがあれば質問しやすい環境になります。

生産性の向上

社内や取引先、顧客とのコミュニケーションを活性化することで、生産性の向上につながります。

コミュニケーションの活性化を図ることで、社内においては、ゴールや目標の共有ができ、社員全員が高いモチベーションで業務に取り組むことができます。

また、取引先や顧客とのコミュニケーションを上手く活用することで、商談での交渉が上手くいきやすくなるなど、相手の気持ちを推し量ることで、より相手のニーズに沿った提案をすることができるでしょう。

社内の雰囲気がよくなる

社内コミュニケーションが活発な職場は、社内の雰囲気が明るくなります。

コミュニケーションの活性化によって社内の雰囲気がよくなれば、社員が自身の意見や提案を発言しやすくなり、風通しのよい風土が生まれるでしょう。

 

社員が発言しやすい風土は、社員にとって働きやすく、新しいアイディアも生まれやすくなるため、生産性の向上といった別のメリットにもつながっていきます。

離職率の低下につながる

社内コミュニケーションの活性化は、離職率の低下にもつながります。

社内の人とのコミュニケーションを通じて相互理解を深めることで、相談しやすい関係を築くことができますし、部下の悩みにいち早く気づくことができます。

離職の原因になりやすい職場の人間関係悩みについても、コミュニケーションによって相互理解を深めることで未然に防ぐことができるかもしれません。

企業イメージの向上につながる

コミュニケーションの活性化によって、業務効率化や生産性向上、職場の雰囲気がよくなるなどのメリットが実現すれば、結果的に企業イメージの向上につながります。

企業イメージが向上すれば、業績が上がったり、求職者が増加したりとさらなるメリットをもたらし、よい循環が生まれます。

>職場のコミュニケーションの改善方法に関する記事はこちら

ビジネスにおいて必要性が高いコミュニケーション能力

コミュニケーションのメリットを実現するためには、大きく分けて3つのコミュニケーション能力が必要です。

ビジネスで必要なコミュニケーション能力について見ていきましょう。

聴く力

ビジネスで必要なコミュニケーション能力で「聴く力」はまず必要です。

ビジネスにおいては、相手との信頼関係を築くことは基本であり、そのためには、相手の価値観や気持ちを理解しなければなりません。

ただ話を聞くだけではなく、相手を理解しようとする「聴く姿勢」を見せることで、相手との信頼関係を構築に役立ちます。

伝える力

聞く力だけではなく「伝える力」もビジネスコミュニケーションでは必要性が高いものです。

自分の意見や気持ちを正しく相手に伝えることができなければ、期待した効果は実現できません。

例えば、商談の場面においては、短時間で効果的に自社のサービスや商品についてプレゼンする必要がありますし、部下への指導や上司の報告においても、正しく伝える力がないと相手に理解してもらえない可能性があります。

質問する力

「質問する力」もビジネスや職場において必要性が高いコミュニケーション能力といえるでしょう。

ビジネスで結果を出すためには、分からないことを放置することは避けるべきであり、疑問点を質問する力が求められます。

適切な質問で疑問を解消することで理解力が高まりますし、懸念点などを的確に質問できれば、リスク回避や問題を未然に防ぐ効果も期待できます。

また、取引先や顧客とのコミュニケーションで質問を上手く使うことで、相手の潜在的なニーズを汲み取ることができるようになります。

>コミュニケーションのない職場の状態とは?に関する記事はこちら

必要性が高いコミュニケーション能力を身に着けるには

ビジネスで必要性が高いコミュニケーション能力を身に着けるためには、普段のコミュニケーションから意識を変える必要があります。

コミュニケーションに必要な「聴く力」「伝える力」「質問する力」を高めるポイントを5つ紹介します。

傾聴の姿勢を身につける

「聴く力」を高めるためには、傾聴の姿勢を身につけることが重要です。

傾聴の姿勢とは、耳だけでなく、目や心まで傾けて相手の話を聞く姿勢のことです。

社外の人とのコミュニケーションの際はもちろんのこと、社内の人とも、目を見て話す、話しかけられたら作業を止める、話を遮らないといったことを意識しながらコミュニケーションを取るといいでしょう。

>傾聴力を高める方法に関する記事はこちら

結論から先に話す

「伝える力」を高める方法のひとつとして、結論から先に話すことを癖づけるというものがあります。

結論を先に話さず、結論に至るまでの過程をダラダラと話していては、聞いている側は何の話をしているのか分からず、伝えたいことが上手く伝わりません。

結論を先に話し、その後に理由や今後の対応といった付加的な内容を話すことで、相手にとっても話の内容が整理しやすくなります。

相手の立場で考える

「伝える力」を高めるポイントとして、相手の立場に立って考えるということも大切です。

自分の持っている知識や価値観と相手の知識や価値観は異なることを前提にコミュニケーションを取らないと、正しく理解してもらえなかったり、相手を不快にさせてしまうこともあるかもしれません。

「結論を先に話す」と通ずる部分ですが、相手の立場に立って「どのように伝えたら分かりやすいか」を考えることで、正しく相手に伝える力を身につけることができます。

上手な人の真似をする

「聴く力」「伝える力」「質問する力」を高めるために共通して言えるポイントは、コミュニケーションが上手だと思う人の真似をすることです。

コミュニケーション能力が高い人は、聞き上手であり、相手に親切な伝え方をしています。

また、質問の切り口もさまざまで、質問から話題が発展していることを感じられるでしょう。

コミュニケーションが上手だと思う人の話を聞く姿勢や伝え方、質問のバリエーションなどを取り入れることで、コミュニケーションが円滑におこなえるようになります。

>コミュニケーションの苦手を克服する方法に関する記事はこちら

コミュニケーションの機会を増やす

コミュニケーションに必要な能力を高めるために、コミュニケーションの機会を増やすことも有効的です。

特に、外回りが多い人やテレワークなどで対面する機会が減っている場合は、ビジネスチャットツールやweb会議システムを上手く活用し、コミュニケーションの機会を増やすこともいいでしょう。

対面でのコミュニケーションに加えて、デジタルツールを活用し、非対面のコミュニケーションの機会も増やしていきましょう。

>コミュニケーションの大切さとは?に関する記事はこちら

ビジネスのコミュニケーションにChatworkを活用しよう

コミュニケーションは人間関係の構築や相互理解の基本となるものです。

加えて、ビジネスや職場においては、業務効率化や生産性の向上のためにも必要になります。

「聴く力」「伝える力」「質問する力」を意識して、ビジネスで必要なコミュニケーション能力を高めていきましょう。

また、非対面のコミュニケーションを活性化するためには、ビジネスチャットの「Chatwork」が適しています。

Chatworkでは、チャット上でリアルな会話に近い流れでコミュニケーションを取ることができ、絵文字のリアクション機能も備わっているため、忙しい中でも、円滑なコミュニケーションを取ることができます。

コミュニケーション能力を高める手段のひとつとして、Chatworkの活用をご検討ください。

  今すぐChatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録

職場環境を改善したい方におすすめの資料
風通しの良い職場環境をデザインする方法
ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事