ディーセントワークの課題とは?ディーセントワークの課題解消のポイント

公開日: 更新日:
働き方改革
  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
ディーセントワークの課題とは?ディーセントワークの課題解消のポイント

目次

社員が仕事に充実感ややりがいを感じられる仕事を、ディーセントワークと呼びます。

仕事内容に見合った給料がもらえていることや、職場で意見交換を進めやすいなど、職場環境のストレスが少ないところがポイントです。

実際に改善を進める場合、どのような課題を乗り越える必要があるのでしょうか。

ディーセントワークの課題と解消のポイントを解説します。

ディーセントワークとは

労働者にとって働きがいのある仕事、人間らしく働ける仕事を、ディーセントワークと呼びます。

ディーセント(decent)は、まともな・きちんとしたという意味を表す言葉です。

企業は利益追求だけではなく、労働者にとって安心して働ける職場環境を整える責任があります。

ディーセントワークの推進には、企業が社員を守るためにも、労働に関わる法律や決まりを意味するワークルールを理解することが大切です。

ディーセントワークは、持続可能な開発目標SDGsのゴール8に当たる内容として、企業のとりくみとしても求められています。

>ディーセントワークに関する記事はこちら

ディーセントワークの課題:ワークライフバランスが整っていない

仕事にやりがいを感じながら働くためには、社員のプライベートを充実させる制度や仕組みが必要です。

たとえば、育児休暇や介護休暇、有給休暇などがあげられます。

ただ、社内で人材不足の課題があると、仕事に比重が傾きやすくなり、制度を気軽に使えないことがあるでしょう。

そのため、ディーセントワークの課題を解消するには、社員のワークライフバランスを整える必要があります。

>ワークライフバランスに関する記事はこちら

ディーセントワークの課題:長時間労働が改善できない

職場の仕事量が多く、残業時間が多いまま改善されないと、社員は仕事に対し疲労や嫌悪感を抱きやすくなります。

結果的に、仕事のモチベーションが下がり、集中力が切れてやりがいを感じられなくなるでしょう。

また、残業時間の多さが改善されないと過労につながり、社員の健康維持も難しくなります。

休職者や離職者が増えるリスクにもつながるため、企業の経営に悪影響を与えるでしょう。

>長時間労働に関する記事はこちら

ディーセントワークの課題:ハラスメントの問題がある

嫌がらせや不当な扱いを受ける言動を、ハラスメントと呼びます。

ハラスメントは、被害を受けた人の尊厳を傷つける行為にあたるため、場合によっては休職や離職をしてしまう可能性があります。

ハラスメントが起きる職場は、社内の雰囲気を悪化させる原因になるため、企業側が積極的に介入して、対策や再発予防策を働きかける必要があるでしょう。

>ハラスメントに関する記事はこちら

ディーセントワークの課題:賃金格差

正規社員と非正規社員、男女による賃金格差なども、企業が解決すべき課題です。

性別関係なく、正規社員の給料や待遇は適切か、非正規社員の時給が安すぎないかなど、仕事内容に見合った賃金かどうかを再検討することが大切です。

また、仕事を業務委託する場合も、市場を見ながら適正価格で発注を依頼する必要があります。

ディーセントワークの課題解消に取り組むポイント

ディーセントワークの課題解消に取り組むポイントを見ていきましょう。

給料・待遇を整える

企業は、社員の仕事内容に見合った給料や待遇なのか、定期的に再検討しましょう。

たとえば、仕事の責任が重いポジションには給料を増やすなど、労働者の満足が感じられる待遇を整える必要があるでしょう。

新しい人材の採用を進めるときも、市場と比較しながら適切な給料や待遇を整えられると、優秀な人材を集めやすくなるでしょう。

働きやすい制度・職場環境を整える

社員の多様な働き方を推進できるよう、職場環境や制度を整えましょう。

たとえば、育児休暇や介護休暇、有給休暇などを気軽に利用できるように、企業側から積極的に取得を推奨する働きかけが大切です。

また、テレワークを導入すると社員の通勤時間を削減できるため、長時間労働の改善やワークライフバランスを整える工夫につなげられます。

>テレワークのメリットに関する記事はこちら

メンタルヘルスの相談窓口を設置する

社員の健康維持に取り組むためにも、職場に心の不調や悩みを相談できる窓口を設けましょう。

相談窓口の担当者には、男女の両方を設け、社外の専門家と連携してメンタルケアにとりくむようにしてください。

社員の不調を早い段階でサポートできると、メンタルが悪化する前に対応ができ、休職者や離職者を増やさない工夫につながるでしょう。

>職場のメンタルヘルスに関する記事はこちら

ディーセントワークの課題解消にChatwork

社員が仕事にやりがいを感じながら、人間らしい働き方を実現するには、ディーセントワークの課題解消が必要です。

ワークライフバランスを整えることや長時間労働の改善など、社内の課題を見つめ直す機会が求められます。

課題を解消するポイントとして、社員の給料や待遇を見直しながら、働きやすい制度の導入と運用を進めることが大切です。

ビジネスチャット「Chatwork」は、社内の意見交換を活性化しながら、作業効率化を進められる連絡手段です。

仕事の悩みやハラスメントの相談など、メンタルヘルス相談窓口につなぐ連絡手段にも活用できるでしょう。

ディーセントワークの課題を解消させる手段のひとつに、ぜひChatworkをご活用ください。

Chatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録

職場環境を改善したい方におすすめの資料
風通しの良い職場環境をデザインする方法
ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事