ディスコミュニケーションとは?ディスコミュニケーションの影響と改善方法

公開日: 更新日:
ビジネスチャット
  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
ディスコミュニケーションとは?ディスコミュニケーションの影響と改善方法

目次

ビジネスで成功するためには、コミュニケーションが何よりも大切です。

しかし、適切な情報共有やコミュニケーションがおこなわれていないことで、「ディスコミュニケーション」に陥る企業やチームも少なくありません。

ディスコミュニケーションは、どのような原因により発生し、ビジネスに影響をもたらすのでしょうか。

ディスコミュニケーションの影響と対策方法について解説します。

ディスコミュニケーションとは

ディスコミュニケーションとは、英語で「欠如」を意味する「dis」をcommunication(コミュニケーション)に組み合わせた造語で、コミュニケーションが機能していない状態のことです。

意思疎通のズレや、そもそもコミュニケーションがまったくおこなわれていない職場の状態はディスコミュニケーションが発生しているといえます。

また、ディスコミュニケーションにより業務に悪影響をもたらす可能性があり、改善や対策が必要です。

>ミスコミュニケーションが起こる原因に関する記事はこちら

ディスコミュニケーションが起こる原因

なぜディスコミュニケーションが発生するのでしょうか。

自社の職場環境をイメージし、ディスコミュニケーションが起きてしまう原因が潜んでいないか確認してみてください。

伝えたつもりになっている

ディスコミュニケーションが発生する原因として、伝えたつもりになっていることが挙げられます。

たとえば、部下に仕事内容を正確に伝えたにも関わらず、予想とかけ離れた結果が返ってきた場合などです。

このようなディスコミュニケーションが起こるのは、正確に伝えた「つもり」になっていることが多く、相手が別の意味で理解しているのが原因です。

自分が正しく説明したと思っても、相手にとっては理解しにくかったり、異なる意味で解釈してしまったなどといった問題が起きている可能性があります。

これらを考慮したコミュニケーションを取らなければ、ディスコミュニケーションにつながってしまうでしょう。

話の内容を省略しすぎている

話の内容を省力しすぎてしまうと、ディスコミュニケーションが起こる可能性があります。

話の背景をある程度理解していれば問題はありませんが、初めて取り掛かることや、情報量が乏しい状態の場合に、会話内容を省略しすぎると、お互いの認識にズレが発生します。

指示語や、英語の頭文字を取った略語なども当てはまり、相手にとって理解力を低下させる原因となります。

これも伝えたつもりともいえますし、わかっている前提というような、確認や配慮が不足していることからディスコミュニケーションにつながっているといえるでしょう。

会話しにくい状態が起きている

会話しにくい雰囲気の職場は、ディスコミュニケーションがすでに発生している状態です。

完全に個人でおこなう仕事以外では、チームメンバーや上司とのコミュニケーションが必要となります。

仕事の悩みや、業務上での対応などの相談をしにくい状態が続くと、いずれ大きなトラブルに発展するリスクがあります。

すでにディスコミュニケーションの状態といえるので、顕在化されていないだけでもう問題やトラブルが発生している可能性もあるでしょう。

>コミュニケーションギャップの原因と改善方法に関する記事はこちら

ディスコミュニケーションによる弊害

ディスコミュニケーションは、一見ただのコミュニケーションだけの問題に思えますが、企業に重大な弊害を生み出します。

どのようなトラブルが発生しやすくなるのか、以下の事例を解説します。

従業員同士のつながりが減る

ディスコミュニケーションが起きている職場では、従業員同士のつながりが減る危険性があります。

相手の性格や仕事に対する考え方などをを理解しにくくなり、お互いに見えない壁が生まれてしまいます。

チームで仕事をする以上、相手のことをよく知ることが大切ですが、ディスコミュニケーションが起きてしまうと、簡単なコミュニケーションでさえ難しくなる点に注意が必要です。

業務にトラブルが発生しやすくなる

ディスコミュニケーションは、業務上で頻繁にトラブルを発生することもあります。

従業員同士の意思疎通がうまくいっていない状態が続き、仕事内容に対する理解のズレが起こり得ます。

ディスコミュニケーションが起きている初期段階では、大きな被害にはなりにくい一方、将来的には業績や取引先からの信用を失くしてしまうほどの被害になる可能性もあります。

経営へのダメージが起きてしまう前に、ディスコミュニケーションが起きていることを認識し、改善しなければなりません。

従業員のエンゲージメント低下を招く

ディスコミュニケーションが続いている職場では、従業員のエンゲージメント低下を招く可能性が高まります。

エンゲージメントとは、企業に対する忠誠心や満足度のようなもので、エンゲージメントが減少してしまうと生産性の低下、離職率の増加などの影響が出てしまいます。

ディスコミュニケーションによって、エンゲージメントが低下するのは、職場に嫌気を感じてしまうことが原因です。

このように、コミュニケーションが満足におこなえなくなってしまった企業では、従業員の気持ちに変化が起きているのです。

>エンゲージメントとは?に関する記事はこちら

企業の評判が悪くなる

ディスコミュニケーションが続き、従業員の不満が高まると、企業自体の評判が悪くなります。

インターネットから簡単に情報を得られる現代では、口コミサイトやSNSなどを通して、内部で働く従業員から簡単に発信できるようになりました。

職場の雰囲気が悪いと評されると、就職を希望する求職者からの応募が減り、優秀な人材の獲得が難しくなります。

また、いわゆる「ブラック企業」として外部に評判が広まり、取引先とのビジネスにも影響する可能性があります。

>一方的なコミュニケーションの弊害に関する記事はこちら

ディスコミュニケーションを改善する方法

ディスコミュニケーションは、企業経営にも影響を与えることがあるため、早急に対策を取らなければなりません。

具体的にどのような方法で、ディスコミュニケーションを改善できるのか見ていきましょう。

不明点は念入りに確認する

ディスコミュニケーションを改善するためにも、コミュニケーションのなかで不明点を確認することが大切です。

業務の流れや期日といった細かい部分は、相互の理解に誤りが発生する可能性があります。

少しでも理解に不安に感じるよな場面がある際には、すぐに相手に確認し、間違いが発生しないようにします。

ディスコミュニケーションは、このような小さい出来事から発展する恐れもあるため、お互いの理解のズレをなくすようにしましょう。

一度仕事を止め、会話に集中する

ディスコミュニケーションは、お互いが会話に集中していないことで発生することも考えられます。

PCを使っていたり、ほかの作業をしたりしながら会話をすると、相手の話が入ってこなくなり、両者の認識に誤りが生じる原因になります。

コミュニケーションにミスが発生しないようにするためにも、一度仕事をストップし、会話に集中するようにしましょう。

会話のなかにリアクションを取るようにする

円滑なコミュニケーションを図るためには、リアクションが重要なポイントとなります。

ディスコミュニケーションは、話者に対するリアクションが少ないことが原因で、相手に不満や不安を生じさせてしまこともあります。

ディスコミュニケーションを改善するためにも、区切りのいいところで応答や質問などのリアクションを挟み、相手に理解していることを示すようにしましょう。

会話をしやすい雰囲気を作る

会話をしやすい雰囲気を職場に作り出すことで、ディスコミュニケーションの改善を期待できます。

そもそも、会話がしにくい職場では、お互いのアイデアを出せなくなってしまったり、仕事についての相談がしにくくなったりし、ビジネスにも影響を与えかねません。

とくに、テレワークを導入している企業だと、対面でのコミュニケーション機会が減少し、影響が拡大する可能性も考えられます。

従業員が会話をしやすい雰囲気を作るためにも、コミュニケーションスペースを設けることや、ビジネスチャットなどを取り入れ、コミュニケーションの方法に工夫をしましょう。

>風通しの良い職場を作る方法に関する記事はこちら

Chatworkでディスコミュニケーションを解決しよう

ディスコミュニケーションの影響が大きくなると、従業員同士の信頼関係が崩れる原因となります。

また、企業としての信用にも影響を与える可能性もあることから、早めに改善する必要があります。

ディスコミュニケーションを改善するためには、コミュニケーションの工夫が必要です。

たとえば、ビジネスチャットである「Chatwork」を導入することで、チャット形式で気軽にコミュニケーションを取ることができるようになります。

また、相手の発言に対しての簡単なリアクション機能や、過去のメッセージを振り返ることもできるため、意思疎通にズレが発生してしまうのを防げます。

職場でのディスコミュニケーションが気になる方は、この機会にChatworkの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

  今すぐChatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録

コミュニケーションを効率化したい方へ
自社に合うツールが見つかる「コミュニケーション診断」
ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事