タイパとは?Z世代が注目している理由や、タイムパフォーマンスを高める方法について解説

公開日: 更新日:
業務効率化
  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン
タイパとは?Z世代が注目している理由や、タイムパフォーマンスを高める方法について解説

目次

「タイパ」という言葉を耳にしたことがあるでしょうか。

タイパ(タイムパフォーマンス)とは、時間対効果のことで、デジタル技術の発達や価値観の変化が要因となり、昨今若い世代を中心に注目を集めている概念です。

タイパ(タイムパフォーマンス)が注目を集める理由や高める方法についてみていきましょう。

>Chatwork(チャットワーク)のサービスサイトをみてみる

タイパ(タイムパフォーマンス)とは

「タイパ(タイムパフォーマンス)」とは、「時間対効果」のことで、ものごとに費やす時間とそれにより得られるものや満足度を対比させた度合いを表す言葉です。

短い時間でも高い効果が得られていることを、「タイムパフォーマンスが高い」と言い、限られた時間のなかで、より多くの情報を効率よく手にしたいZ世代を中心に注目を集めている概念です。

>Z世代に関する記事はこちら

コスパ(コストパフォーマンス)とは

「タイパ(タイムパフォーマンス)」と対比的に使われる言葉に、「コスパ(コストパフォーマンス)」があります。

コスパは、ものごとに金額を費やし、それにより得られるものや満足度を対比させた度合いを指す言葉で、「費用対効果」と呼ばれることもあります。

タイパと同様に、少ない金額で高い成果を得られていることを「コストパフォーマンスが高い」と言います。

>費用対効果に関する記事はこちら

タイパ(タイムパフォーマンス)が注目される背景

「タイパ(タイムパフォーマンス)」は、「コスパ(コストパフォーマンス)」から派生した和製英語ですが、最近ではさまざまな場面で使われるようになっています。

タイパが、注目を集める背景をみていきましょう。

デジタル技術の進化

タイパが注目される背景には、「デジタル技術の進化」があげられます。

デジタル技術の発展が目覚ましい昨今では、コンテンツがほぼ無制限に提供され、身の回りには常に情報が溢れています。

また、スマートフォンやPCなどのデジタル機器の発展により、さまざまな情報を、効率的に収集できるようになりました。

それにより、「時間をうまく使って、効率的に情報を得たい」と思う人が増え、情報処理のスピードを高めて余剰時間をつくり出すことをメリットと考える人も出てきたといえます。

デジタル技術が進化することで、人々の意識変革をもたらしたことは、タイパが重視されるようになった要因といえるでしょう。

>デジタル化の必要性に関する記事はこちら

時間を無駄にしたくないという意識

タイパが注目される背景には、「時間を無駄にしたくない」という意識も影響していると考えられます。

とくに、「デジタルネイティブ」と呼ばれるZ世代は、自分で主体的に時間を選択できないことへの不快感を抱きやすい傾向にあります。

Z世代などの若者を中心に「自分が価値を感じることに、なるべく多くの時間を使いたい」という価値観をもつ人が増えていることで、消費行動や働き方にもタイパが重要視されるようになりました。

>Z世代の仕事や働き方に対する考え方に関する記事はこちら

価値観の変化

価値観の変化も、タイパが注目を集める要因となっています。

デジタル技術やITの発達が影響して、時間に対する考え方や価値観が変化してきています。

仕事においても「残業すること=頑張っている」と考えられる評価制度は古い考えとなり、短い時間で効率的に成果を出し、プライベートも重要視する働き方が注目されるようになりました。

終身雇用の崩壊や、リモートワークなどの新しい働き方、副業やパラレルキャリアなどのキャリアの選択肢の多様化など、働き方にもこの価値観は影響しています。

>ニューノーマル時代の働き方に関する記事はこちら

タイパ(タイムパフォーマンス)にとりくむメリット

タイパ向上にとりくむメリットは複数ありますが、今回は今後の消費の中心を担うZ世代に注目して確認していきましょう。

今後の消費の中心になっていくZ世代は、「モノ」ではなく「コト」や「経験」を重視する傾向にあるため、時間や時間の過ごし方に対する考えも、従来の考え方とは変化しつつあります。

そのため、Z世代からの支持を獲得したい企業は、「価値のある時間の提供」や「有意義な時間を生み出す」ことが重要です。

またこの価値観は、消費行動だけでなく、仕事においても同様にあらわれています。

「デジタルネイティブ」であるZ世代だからこそ、ITツールをうまく活用して効率化できる仕事は効率化し、コア業務にかける時間を生み出す傾向があります。

仕事を効率化することで、自分の時間を生み出し、ワークライフバランスを求めるZ世代に選ばれるためには、従来の働き方や業務に固執せず、柔軟な考え方をもつ必要があります。

デジタル化のメリットを享受するためにも、まずは効率化できる業務はないか、必要のない業務を無意識におこなっていないかを確認することからはじめてみましょう。

>デジタル化のメリットに関する記事はこちら

タイパ(タイムパフォーマンス)を高める方法

タイパを高めることは、少ない時間でより多くの成果を生み出すことになるため、仕事に限らず、タイパの向上は求められています。

では、どのようなとりくみで、タイパを高めることができるのでしょうか。

タイパを高める方法を3つ紹介します。

  • 完璧を求めすぎない
  • 優先度を決める
  • 適切な報連相をおこなう

自分に合った方法で、タイパ向上を目指してみてはいかがでしょうか。

完璧を求めすぎない

タイパを高めるためには、完璧を求めすぎないことが大切です。

イタリアの経済学者ビルフレッド・パレートが提唱した「パレートの法則」によると、全体の数値の8割は、全体の2割によって構成されています。

つまり、8割の完成度には2割の時間がかかり、残りの2割を高めるには8割の時間がかかる可能性があるため、効率的に成果を出すためには、最初から8割を目指す方法もあるということです。

時間対効果よく成果を出すためには、最初から完璧を目指すのではなく、タイパを意識して、満足のいく結果を出すことを目的としましょう。

「やった方が良い」とされる程度のことも業務のなかにはありますが、程度を判断して、やるべきことだけにフォーカスしとりくむことも、成果を出すうえでは大切です。

>完璧主義をやめる方法とは?に関する記事はこちら

優先度を決める

タイパを高めるためには、業務や作業内容に優先度を決める必要があります。

業務のなかには、大きく分けて「やるべきこと」「やった方が良いこと」「やらなくても良いこと」の3つが混在しています。

それぞれのとりくみで得られる成果の大きさを考えながら、上記3つのいずれかに振り分けて優先度を決めていきましょう。

優先度が決まったら、各作業内容に具体的な優先順位をつけて業務にとりくむことで、時間を無駄にせずに、成果を出すことができるでしょう。

>仕事の優先順位のつけ方に関する記事はこちら

適切な報連相をおこなう

適切に報連相(報告・連絡・相談)をおこなうことも、タイパを高めるためには重要です。

細かすぎると思うようなことでも、まめに報連相しておくことで、トラブルやタイムラグなどの無駄な時間の発生回避につながります。

報連相をおこなうこと自体に時間がかかってしまうと、せっかくタイパを高めようとしても、マイナスに働いてしまいます。

報連相をおこなう際は、ビジネスチャットや社内SNSなどのコミュニケーションツールを有効に活用し、なるべく早いやりとりができるようにしましょう。

効率性を重視するコミュニケーションでは、「お疲れ様です」などの定型的な挨拶や、過剰な敬語などは用いず、スピード感を意識してタイパを高められるようにしましょう。

>効率的な報連相の方法に関する記事はこちら

>ビジネスチャットのメリット・デメリットに関する記事はこちら

業務効率化にはビジネスチャット「Chatwork」

今後、ますますタイパの向上を目指した働き方が求められると考えられます。

より効率的に業務をこなすためにも、業務内容の見直しやコミュニケーション方法の最適化をはかることが大切です。

本記事で紹介したタイパを高める方法のうち、とくに優先度を決めたり、報連相をおこなう際には、業務効率化やコミュニケーションの円滑化に効果のある、ビジネスチャットの導入がおすすめです。

ビジネスチャット「Chatwork」は、離れた場所にいても、オンライン上で簡単にメッセージのやりとりができるビジネスツールです。

チャット機能のほかにも、ビデオ通話機能やタスク管理機能、ファイル管理機能など、ビジネスのさまざまなシーンで効率化に役立つ機能が搭載されています。

>Chatworkの機能についてはこちら

1対1のコミュニケーションはもちろん、複数人のメンバーとも同時に連携ができるため、コミュニケーションコストが軽減されて、タイパの向上にも効果的に働きます。

また、タスク管理機能で、やるべきことの期限を設けてToDoリスト化しておくと、優先度を決めるときに役立ちます。

>Chatworkのタスク管理機能に関する記事はこちら

ビジネスチャット「Chatwork」は、無料で簡単に使いはじめることが可能です。

以下の「今すぐChatworkを始める(無料)」よりすぐに、手軽さを体験いただけます。

ビジネスコミュニケーションの円滑化と、タイパ向上に効果的な「Chatwork」の導入をぜひご検討ください。

  今すぐChatworkを始める(無料)

Chatwork(チャットワーク)は多くの企業に導入いただいているビジネスチャットです。あらゆる業種・職種で働く方のコミュニケーション円滑化・業務の効率化をご支援しています。

Chatwork新規登録

業務効率化の方法を検討中の方におすすめの資料
業務効率化ツール一覧
ダウンロード
Chatwork

Chatwork

Chatworkのお役立ちコラム編集部です。 ワークスタイルの変化にともなう、働き方の変化や組織のあり方をはじめ、ビジネスコミュニケーションの方法や業務効率化の手段について発信していきます。

  • facebookシェアボタン
  • Xシェアボタン
  • はてなブックマークボタン
  • pocketボタン

関連記事